初雪Ⅱ 

出掛けに降っていた雪の情報を気にしながら、今夜のTMO吉原の理事会に出られない時を想定して、報告事項を簡単にまとめて鯛屋さんの若旦那に託し吉原本宿を出た所で、家人から「粟倉の辺りでまだ雪が降っている。」という知らせが入りました。

吉原で降っていた冷たい雨は、西富士道路の料金所の辺りでみぞれに変わり、登山道に入ると雪に変わり景色も一変しました。
この冬は見ることは無いだろうと思っていた雪景色です。
b0093221_962455.jpg
このまま降り続けば、理事会の帰り道の車の運転は難しいと判断し、欠席の連絡を入れた
後は。。。
見た目は大人、心は少年・・いや、乙女!(笑)よろしく、デジカメを片手に夕食の支度をほっぽり出して外へ!
b0093221_975854.jpg
夕暮れに降る雪を見ていたら、ふと(あめゆじゆとてちてけんじゃ)と言う言葉がよぎりました。
b0093221_9101953.jpg
今朝はもう解けてしまった雪ですが、もう一度読み直しています。子供のころ国語の教科書で習った宮沢賢治の永「訣の朝」。
[PR]
by h-kaguya | 2009-03-04 09:43 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや