土鍋で肉じゃが

b0093221_20245998.jpg

冬の食卓といえば、鍋料理がつきもの。
でも、毎日というわけにもいかないから、土鍋を出したりしまったり。
ところが、これが案外面倒。
重たいし、普通のお鍋のように、一年を通して使うものじゃないので、定位置がガス台の下の奥のほうだったり。
そこで、かぐやは考えた!
肉じゃがや、ポトフなどの煮込み料理に使ってみよう。。。
b0093221_20183163.jpg
大成功!!
我が家の肉じゃがは、具材を油でいためない上につゆだく派。
ジャガイモや人参に火が通ったところで調味料を加え、煮立たせてから火から下ろし、後は放置プレー。
土鍋は保温力が強いから、時間をかけゆっくり冷めていく間に味がしみる。
煮崩れも、焦げ付きの心配もない。
もちろんポトフも大成功!

あ、それから、最近では茶碗蒸しも。。。
土鍋に水をいれ火にかけ、沸騰したら茶碗蒸しの器を入れて蓋をし火を止め、やっぱり放置プレーで(笑)
(コーヒーを入れるときみたいに、先に茶碗蒸しの器を温めておいてから卵液を入れるといいかも。。。)
子供たちも巣立って、二人っきりだからね、わざわざ蒸し器を出すこともなく、火加減の心配もなく
「す」だってしまって失敗・・・なんてこともない。
「土鍋」これは予想以上に優れものです。。。

b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年2月6日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
Commented by 団塊オヤジ at 2010-02-09 23:29 x
これっていいかも!ためしにカレーかシチューでも・・・
Commented by h-kaguya at 2010-02-10 00:34
団塊オヤジ さま。

そうですね、カレーやシチューでもいけるかも。。。
炒めた具材とお水を土鍋に入れて、ジャガイモに火が通ったら
ルーを割り入れて、後はやっぱり放置プレー(笑)
煮込み料理のガス代の節約にもなりますね。
ぜひ試して、結果をお知らせください!!
by h-kaguya | 2010-02-09 21:29 | ☆かぐや徒然 | Comments(2)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや