伝統の駿河凧でミニ干支凧作り!!

2011年初の ~ゆるり「吉原本宿」へのお誘い~は、恒例となりつつあるミニ干支凧作り!
1月15日(土)静岡に伝わる伝統の駿河凧の名店「凧八」さんから、凧絵師の後藤光さんと、竹ひご師の福島幸江さんをお招きして「揚がるミニ干支凧」絵付け体験教室を開催しました。
b0093221_2335848.jpg
干支凧の図柄は三代目・加藤辰三郎 さんの描いた絵馬をもとに描かれています。
b0093221_1393328.jpg
b0093221_1413027.jpg今回は、こんなちいちゃなお客様や、第一テレビのビデオリポータークラブの取材なども入り賑やかな開催となりました。

上手に描けるかな。。。





b0093221_250649.jpg普段絵筆を持つ機会も少なく、下絵を前に緊張でなかなか最初の一筆をためらっていた皆さんも、それを過ぎると繊細な作業に一気にのめりこみます。。。

絵付が終わったミニ凧を乾かし、次は糸張りです。
b0093221_148751.jpg
凧は上がってなんぼ!ミニの干支凧でもしっかり上がる物を作ると言うのが凧八さんの信条です。
b0093221_1484318.jpg
そう、この糸が命!お父さんの顔も真剣です。
お家に帰ったら、凧上げしてみてね!!
b0093221_17613.jpg
完成した干支凧を手に、記念撮影です!
皆の素敵な笑顔。。きっと今年は良い年になりますね!


この干支凧作りの様子は、2月3日(木)静岡第一テレビ 夕方6時からの番組news every.しずおか
内で(6時30分ごろ)オンエア予定です。
b0093221_1573816.jpg
観てね!!



b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2011年1月13日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2011-01-17 03:56 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや