たわわに 真っ赤なグミの実と

梅雨空の下、あちらこちらで紫陽花が色を付け始めています。
仕事帰りにぶらり吉原 紫陽花めぐりをしようかなと出かけましたが、その前にたわわに実った真っ赤なグミの実が目に留まってしまった。。。
b0093221_032161.jpg
場所は、かぐやが借りている3丁目の花壇の一角。
b0093221_0335978.jpg
まだ木の丈もそれほど大きくなく、実は葉の陰に隠れ気味なので気に留めて見ないと見逃してしまいますが、そこはそれ田舎育ちのかぐやの事。食べごろになった赤い木の実などは見逃さない鳥の目を持っているのでありまして・・・
ほの甘さと微かに残る渋味は、まさにグミの実。。。
ハイ、思わず一粒二粒頂いちゃいました(笑)

それからもう二粒頂いて、食べごろのお知らせに酒屋さんIさん(花壇の管理人のお一人)のもとへ。。。

実は、2週間ぐらい前のこと。
まだ未熟なグミを巡ってIさんとロールケーキ屋さんのFさんと「さるかに合戦」の さるとかに のようなエピソードを繰り広げていたのでありました。

まだ実が色づき始めたばかりのグミの木の前でIさんとFさん
I 「これはグミの実と言って食べられるんだぞ。」
F 「えー、本当ですか?!」
(若いFさんはグミの実自体を知りませんでした)
I 「そーさ、俺らが子供のころはみんな食べたもんだ。ほれ、食べてみな。」 
(と、まだ熟していないグミの実をFさんに渡すIさん。)
(半信半疑で口の中にグミの実を放り込んだFさん・・・)
F 「ひぇー!渋い!!口が曲がるうぅぅ!!」
I 「あれ、おかしいなぁ。まだ早かったのかなぁ・・・」
F 「本当に食べたことあるんですか?」
I 「アハハ。。。悪い悪い。実は俺、食ったことが無いんだ。」
 (お町育ちのIさん、話には知っていたけれど実際には食べたことが無かったそうなw)
F 「ひ、ひどいっす・・・(T_T)」
でも、仲良しの二人はその後お腹を抱えて笑い合ったそうな。。。すっとん おしまい。



b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2011年5月11日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
Commented by marin__b at 2011-06-04 06:16 x
子供の頃、庭の片隅にグミの木がありました。
その渋さが子供の私には耐えられなくて
これがさくらんぼだったら良かったのにってよく思っていました。
Commented by h-kaguya at 2011-06-04 17:41
marinさま。

本当にね。さくらんぼだったら良かったのに^^。
でも結構好きだったりします。
桑の実・野イチゴ・山さくらんぼ。
人の手の加わっていない、ゆら甘く微かな渋みが残っていたり。。。
そういった物。
by h-kaguya | 2011-06-04 02:36 | ●ぶらり吉原 | Comments(2)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや