バター作り教室おさらい、最終。 待ってま~す!!

バターは乳製品の一つで、しぼったままの生乳(せいにゅう)を放置しておくと、クリーム状のものが上に浮いてきます。これが乳脂肪の層でバターを作るときに使われる生クリームになります。しかし、200gのバターを作るにはおおよそ5リットルの牛乳が必要と言われます。
そこで、体験教室では市販の生クリームを使います。
脂肪率40%以上の生クリームで、乳化剤が添加されていないもの。(植物性生クリームではバターはできません)
でも、最近はホイップ用のものが多く、純生クリームを探すのに富士・富士宮合わせて4軒梯子しちゃいました。
b0093221_14331178.jpg
色の違いが判るでしょうか?
左側のものは、気を付けて購入したつもりでしたが、乳化剤を使用したものでした。
今回の体験教室で出来上がるバターは、右側の黄色味をおびたほうです。




b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2011年7月27日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2011-08-04 15:09 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや