ウツボグサ

b0093221_21192110.jpg

        草いきれの葉陰に、一瞬涼やかな風が流れたような気がして
        足元を見ると、薄紫青の小さな花をつけたウツボグサ。。

        随分な名前が付いている・・・と思ったけれど、調べてみると
        どうやら海に棲む“うつぼ”ではなく、花穂が弓の矢を入れる靫
        (うつぼ)に似ているため付いた名前だと分かった。
        でも、残念なことにその“ 靫 ”がイメージできない。
        時代は変わって、その物は廃れ名前だけが形を変えて残っている
        そういう物って他にも有るんだろうな。

[PR]
by h-kaguya | 2006-08-13 22:04 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや