久々の雨の朝

明け方寒くて目が覚めた。
夏掛けを掛け直してしばらく雨の音を聞いていた。
昨日までの肩を押さえつけられるような息苦しさがどこかに消えて
季節の歯車がコトリと回った。。。そんな気がした。
b0093221_23154581.jpg

慌しい朝を送り出して、出勤前の最後の日課の愛犬の散歩。
傘と散歩紐を持って外に出ると、猛暑続きでしゃがれていたモミジの若芽が
息を吹き返したようにその手を広げていた。
b0093221_141661.jpg
草も木も人もホッと一息。
b0093221_2316851.jpg
                       多すぎる雨は困るけれど、時にはこんな雨の朝もいい。
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-24 01:43 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや