心も体もフル回転


岩手・宮城内陸地震を気にしながらも、祇園祭のため早めの出勤。
お祭りの開始は午後1時からにもかかわらず、10時過ぎには商店街は
すでにお祭りモード。
11時前には【食事処】にもお客様が入り始め、ピーク時には順番待ちのお客様にお名前を
頂いて、人数によって順番や相席の割り振り。
待ちくたびれたお客様から苦情の声があるかな・・・と思ったけれど、「申し訳ありません。」
とお詫びすると、回転寿司などで慣れているのか「いいですよ。」と、ご自分の名前が呼ば
れるのを待っていてくださる。。。
厨房のほうも、手馴れた方が数名助っ人に来てくださっていて、大忙しながらも大きな問題も
なく流れている。

b0093221_21385880.jpgそんな中、思いがけず雪月花さんがお母様と一緒にお食事にいらっしゃった。
お見舞いに行ったら絶対泣いてしまうから、泣かせてしまうから・・・行けなかった。
だから、ただただずっと・・・この日が来るのを待っていた。
他のお客様がいなければ、きっとわんわん声を上げて泣いちゃったかもしれない。
二人で目頭を押さえながら数分の会話。
「生還おめでとう!」話したい事は一杯有るけど、今はこれだけで十分。

[PR]
by h-kaguya | 2008-06-14 21:27 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや