カテゴリ:☆かぐや徒然( 389 )

b0093221_9353439.jpg
時には目線を変えてみよう。
見過ごしちゃったものや忘れていた事 思い出すかもしれない。
[PR]
by h-kaguya | 2012-06-07 09:44 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

心に


b0093221_21232891.jpg


                       余計なものを纏わない
[PR]
by h-kaguya | 2012-05-13 21:34 | ☆かぐや徒然 | Comments(2)
b0093221_0462532.jpg


b0093221_5324035.jpg
                         きみは 自由だよ

                 どこへでも飛んで行ける

                         この空と緑があるかぎり



b0093221_05150100.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2012-05-11 05:34 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
b0093221_22322094.jpg


今朝の朝食。
あじの開き・もやしと油揚げの味噌汁・もやしと卵の巣篭り・サラダ・自家製メンマ

b0093221_8591948.jpg
あじの開きは、FBでお友達になった杉初水産から、急遽宅配便に変身した?(笑)お友達の手を経て昨夜届いたもの。
脂ののり具合、磯の風味のふくよかさ。流石に、スーパーなどに並んでいるものとは違います。
b0093221_9112912.jpg














そして、自家製メンマは、旬のたけのこを餃子のタレとオリジナル調味料で味付け。
たけのこは、~ゆるり吉原本宿~ で、カッテージチーズづくり教室に参加して下さって以来ずっと私たちのまちづくり活動を応援してくれているSさんが、掘りたてを持って来てくれたもの。

どちらも笑顔と一緒に手から手へ届いたものです。

昔の商店街にもこんな温かい風景が有ったような気がします。





b0093221_223389.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2012-04-27 09:46 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

満開の下馬桜

4月16日(月)狩宿の下馬桜が満開の時を迎えました。
小さな白い花が寄り集まって、零れ落ちる滝の飛沫のようにも見えます。
b0093221_21553258.jpg
山桜はソメイヨシノなどに比べて寿命が長く100年~400年位と聞きます。
その山桜の中でも樹齢800年を越えるこの下馬桜は、よく 『幹の周囲8.5m、樹高35m最古最大級』と紹介されていますが、度重なる台風などの被害を受け、かぐやが子供のころ一時は瀕死の状態にまで追い込まれました。その後手厚い保護を受け現在に至っています。
巨木をイメージしてきた方の中には、がっかりされた方もいるかもしれませんね。
b0093221_21551296.jpg
でも、毎年季節を忘れず、800年以上も小さな白い花を咲かせ続けていることだけは間違いありません。

今は擬木の柵に隔てられ、手の届かない本当の一本桜になってしまったけれど、覚えていてくれるよね?
子供のころの私たちの合言葉は『さくらの木でね!』
いつもあなたと一緒だった。
[PR]
by h-kaguya | 2012-04-17 23:29 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
今朝は、仕事の関係でいつもより早い時間に出勤するため、下馬桜の開花状況を見に行けないので
昨日、朝の撮影を午後にずらして撮影してきました。

なので、これは4月12日16時現在 狩宿下馬桜 開花状況です。

b0093221_038433.jpg
桜の木全体の裾枝に白い花が遠目でも確認できるようになってきました。
しかし満開時に比べるとまだ一分咲にも満たない状況です。
              ▼過去の満開時の下馬桜
b0093221_6562695.jpg


b0093221_23514019.jpg
日当たりのよい南側の枝のさくら花&富士山。
b0093221_674369.jpg
それでも、角度によっては、ちょっとだけそれらしい風景が撮れるようになってきました。

b0093221_6192689.jpg
▲下枝                ▲中間枝              ▲高所の枝
春の菜の花さくらまつりの開かれる4月14日・15日にはもう少し開花が進むものと思われます。
期間中に開催される催しを一日ゆっくり楽しみながら、春の日差しの中で一輪また一輪と花の数が増えてゆくのを愛でるのも一興かもしれません!!

お祭り期間中の催し
4月14日(土):お茶会、短歌会、両日にわたってミニSL試乗体験、手すき和紙体験を実施
4月15日(日):舞台公演(田楽公演、劇団つくし他市内文化団体による舞台公演、少年少女合唱団など)etc
※地元特産品の販売会あり4月7日~22日(狩宿青年会)
[PR]
by h-kaguya | 2012-04-13 07:22 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

FBで友達になったEさん。
まだ、レ・バケットに行ったことが無いと言うので、今日は一緒にランチをすることに^^。

お会いするのは初めてだけど、プロフィール写真そのままの素敵な笑顔。。。

メニューを見ながら「今日は、レ・バケットさんで初ランチなので、気合を入れて朝食抜いてきました!」って。。。そこ気合を入れるとこ?(笑)
斯く言うかぐやも、実は朝食抜いてきたのでおなかペコペコ!

そこでちょっと奮発して、たじマダムお勧めの『フレンチセット』セットを注文。

・フランス料理店のオードヴル盛り合わせ
・つけナポリタン
・自家製酵母パン
・フレンチシェフのデザート
・コーヒー


b0093221_21405886.jpg
初対面なのに、お互いに予備知識はあるし、女性同士共通の話題もある!
その上、美味しい料理が運ばれて来ればもう。。。
b0093221_2141831.jpg
料理が運ばれて来れば写真を撮り。笑っては食べ、食べては話し。。。
b0093221_21411733.jpg
あっと言う間のランチタイムでした。
b0093221_21413137.jpg
最後のデザートも美味しそ~❤「いっただきま~っす!」
「あっ!姉さん写真!!」と言うEさんの声。

                        スミマセン・・・ワスレテ タベテシマッタ アルヨ。。。(笑)
[PR]
by h-kaguya | 2012-04-12 00:01 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
4月11日(水) 今日は小雨の降る肌寒い朝です。
b0093221_9332413.jpg
遠目には、昨日と殆ど変らないように見えます。
b0093221_9382931.jpg
それでも近寄ってみると日に日に高い枝のつぼみが膨らんできているのが見て取れます。
また、この桜が独特なのかわかりませんが、地面に近い低い枝から開花していきます。

特に南側の一番枝の辺りの変化は顕著です。
▼4月8日撮影             ▼4月10日撮影         ▼4月11日撮影
b0093221_9342238.jpg


          ▼4月10日撮影                 ▼4月11日撮影
b0093221_9343780.jpg


可愛らしい白い花が咲いているのがはっきり確認できるようになりました。
b0093221_93411.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2012-04-11 09:59 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
昨日の午後から気温がぐっと上がったので、下馬桜南側の一番枝の辺りのつぼみが開くかもしれないと期待^^。
b0093221_1114294.jpg
さくらの木全体は、一昨日と殆ど変化は無いようですが。

果たして・・・咲いていました!! 
期待通りです^^。
南側の一番枝に三輪。
白く小さな花なので、気に留めていなければ見逃してしまいます。
b0093221_11114353.jpg
見ごろになるには、まだ10日以上はかかると思いますが、4月14日・15日に開催される『春の菜の花さくらまつり』の頃には、咲き始めた姿が見られそうです。
ここまで来ると、気温の上がり方しだいで開花状況はどんどん変わっていくので、できるだけ足を運ぼう!


        4月8日撮影             本日4月10日撮影
b0093221_1142286.jpg
中一日で、つぼみがぐっと膨らんだのがわかります。
b0093221_11123014.jpg



今朝は、下馬桜を見に来たとおっしゃる素敵なご夫婦とお会いしました。
なんと、朝4時に茨城を出て来たそうです。
聞けば、数年かけて日本五大桜を見て回っているんだそうです。

b0093221_11144329.jpg
ちなみに、日本五大桜とは

山梨県・山高の神代桜
岐阜県・根尾谷の淡墨桜
福島県・三春の滝桜
埼玉県・石戸の蒲桜
そして、静岡県・狩宿の下馬桜です。

これまでに4箇所の桜は観る事ができ、この下馬桜が最後の1本なのですが、まだ咲いていないという事で、とても残念がっていらっしゃいました。
そこで、かぐやが知っている限りのこの桜のお話と、たった3輪ですが初咲きの桜をご案内しました。

「満開のさくらは見られなかったけど、今日お会いできて話を聞くことができて良かった^^。また見に来ますね!」と、無念さが少し和らいだご様子でした。

また、大宮からいらした方は、これまでに6回足を運んでいらっしゃるとのこと。他にも川崎など遠方から見えている方々とお話をして帰ってきました。

この時期、お話し相手をしてくれるボランティアの方がいらっしゃったら良いな。。。と、思いました。
[PR]
by h-kaguya | 2012-04-10 12:57 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
b0093221_23105833.jpg今週末の14日(土)・15日(日)に
春の菜の花さくら祭 を控えた
狩宿の下馬桜の開花状況を見に
行ってきました。

春の菜の花さくら祭の詳細につ
いてはこちらをご覧ください。

★ 狩宿春の菜の花さくら祭

★ 下馬桜の説明&アクセス等







そろそろ日当たりのよい南側の一番枝のあたりが、2~3輪花をつけているのではないかと思って出かけてみましたが、まだつぼみは固く。
さくらの木全体が赤みを帯びて見えるという開花時期特有のサインも見られません。
b0093221_23112810.jpg
行きつ戻りつする春のお天気で、河津のさくら祭も大きく開花時期がずれましたが、なかなか予想は難しいですね。
さくらの木の下では、狩宿地区の老人会の方々が祭に備えて入念に手入れをしていました。
b0093221_23161022.jpg
つぼみはこんな感じ。右側の写真のように、花より少し先に紅色の葉が目立ってくるので開花前に木全体が赤みを帯びて見えてきます。
地元人の話では、このまま行けば開花まであと10日位はかかりそうだということでした。
それでも、暖かい日が続けば早くなるかもしれないので、これから1日おきくらいに様子を見に行き情報をUPしようと思います^^。


b0093221_23174886.jpg
この日も朝から開花を期待して、観光バスや自家用車で花見にいらした方がたくさんいました。とても残念がってなかなか立ち去りがたい様子のお客様も、お祭りより一足早く開かれている地元特産品の販売会の甘酒の無料サービスに笑顔がこぼれました。
是非、もう一度満開のさくらを見に来て欲しいなぁ。。。

b0093221_23272471.jpg
かぐやも、地元貢献に草大福を買ってきました^^。
[PR]
by h-kaguya | 2012-04-09 01:56 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや