「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:★かぐやのゆるり「吉原」( 50 )

〜ゆるり吉原の午後へのお誘い〜

新聞紙は宝物‼️(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
7月9日(土)、3名の受講者をお迎えして、吉原小宿にて もの作り教室「身近な紙で作るコサージュ」を開催しました。
b0093221_15462760.jpg

b0093221_15474489.jpg

三人三様、個性のある色合いのコサージュができました^^
b0093221_1548266.jpg


「新聞紙のカラー印刷の部分を利用してコサージュを作ります!」と言う説明を聞いても、初めは皆さんイメージできない様子で戸惑っていらっしゃいましたが…
b0093221_15482258.jpg



b0093221_15502330.jpg
型紙を使ってパーツを切り出し、花びらに表情を付け、大小の花びらを組み合わせて形になると「わぁ、素敵‼️信じられない‼️」

b0093221_15593843.jpg
途中で南岳堂さんのシフォンケーキでティータイムをとる予定でしたが、それも忘れるくらいもう夢中!!(*^_^*)

b0093221_15595275.jpg
それぞれ素敵に出来上がったコサージュを見せ合いながら
「もう新聞紙 捨てられないわね‼️」と、満面の笑顔になっていました。


第2回 【身近な紙で作るコサージュ】教室参加者募集中ですヾ(*´∀`*)ノ
読み終えたら真っ直ぐ廃品回収行きの、新聞紙やチラシをもうひと輝き✨させてみませんか⁉️

7月22日(金)13:00〜
第2回「身近な紙で作るコサージュ」開催予定です。
開催時間:13:00~15:00
開催場所:吉原小宿
参加費:500円(お茶&茶菓子付き)
定 員:各5名
[PR]
by h-kaguya | 2016-07-16 15:38 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
b0093221_640237.jpg

~伝統を伝える~
12月19日(土) 第9回【駿河ミニ干支凧作り】
2006年 タウンマネージメント吉原が鯛屋旅館さんの中に場所を借りて「吉原本宿」を立ち上げた年の暮れ、歴史処で縁起物のとして駿河凧の「凧八」さんの凧をお借りして凧展を開催したのをきっかけにご縁が繋がってはじまった【駿河ミニ干支凧作り】教室。
b0093221_6455154.jpg
b0093221_651272.jpg

途中参加者が減り、開催を断念しようか…と思った時期もありましたが「十二支集めたい!」と毎年通ってくださる根強いファンと、「少人数でもそんなファンがいる吉原での開催なら喜んで!!」と言ってくださった講師の後藤光さんと福嶌幸恵さんの言葉に支えて頂き、今年で9年目を迎えることができました。
近年では、毎年定期的に開催するところもこの吉原だけとなり、今回のように、神奈川県川崎市・藤枝市・静岡市など、市外県外から参加される方も増えてきました。
b0093221_7102212.jpg

そして、多分凧作りや凧揚げをしたことがないだろう小さなお客様も。。。
このキラキラした瞳に出会っただけでも、続けてきて本当に良かったと思いました(*^_^*)
タウンマネージメント吉原FBページに沢山の写真が載っています。
こちらも見て下さいね!!d(*^。^*)
※駿河凧とは、静岡のように穏やかな弱い風でもよく揚がる様にと工夫された凧で、イカを逆さまにしたようなエラが張った独特な形が特徴。
静岡県中東部に伝わる伝統的な凧です。
[PR]
by h-kaguya | 2015-12-22 07:14 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
〜ゆるり吉原 ゆび遊びかふぇ〜

TMO(タウンマネージメント)吉原の活動拠点を吉原小宿に移したことで、完全に一人勤務の状態になり、教室開催中も一般のお客様の対応をしなくてはいけないので、吉原本宿に居た時のようなスタイルで教室開催ができなくなりました。そこで、時間を区切らず随時受付少人数での~んびりという形でボチボチ初めてみました^^

ゆび遊びかふぇ、最初のお客様はfacebookにUPしたイベント情報を見て下さったご夫婦でした( ´ ▽ ` ♪
b0093221_2134115.jpg
初めて触るひつじの原毛の扱いに最初は苦戦していましたが、街の事や富士つけナポリタンのことなど楽しくお話をしながら あっ!という間の一時間。それぞれ一頭ずつ、とっても可愛く仕上がりました(*^^*)

b0093221_21352213.jpg

話が弾み過ぎて、作っている最中のお二人の写真撮り忘れてしまいましたが、仲良しご夫妻のナポメット写真はバッチリ撮らせていただきました(^_−)−☆
ご主人は富士つけナポリタンにも大変興味を持っていらっしゃったようですが、奥様がトマトが苦手なのでこれまで躊躇していらっしゃったとか・・・
でも、この後アドニスさんでつけナポリタンに挑戦!!「とても美味しかった!!」と、お知らせをい頂きましたヽ(^。^)ノ

マップやパンフレットだけでは伝えきれない まちの魅力、人の魅力。そして人の繋がり。 〜 ゆび遊びかふぇ〜を通して少しでも伝えていけたらいいなぁ。。。
[PR]
by h-kaguya | 2015-02-13 21:45 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
TMO吉原の活動拠点が吉原小宿に移ってからお休みしていた~ゆるり吉原本宿の午後へのお誘い~を
~ゆるり吉原~に変えて、またモノ創り教室や講座を再開しようと思います^^

その第一回目は、ゆび遊びかふぇですヾ(*´∀`*)ノ
吉原小宿で、お好きな時間に来て の~んびり お茶しながら
2015年の干支、ウール100%の可愛い「ひつじ君」を一緒に作ってみませんか?(*^_^*)

☆ひつじ君作り教室☆
◆場所:吉原小宿(富士つけナポリタン大志館)
     ※ 地図
◆開催日:2月10日(火)・12日(木)・13日(金)・14日(土)・16日(月)
◆開催時間:11:30~15:00までの間で随時受付(所要時間約1時間) 
◆参加費:500円
 (ひつじ君1頭分材料費+お茶菓子+お茶 or コーヒーお代わり自由)
 ※2頭目からは300円プラス 

ひつじ君が街にやってきた!!
b0093221_12221683.jpg
富士山麓で育ったひつじ君たちが初めて街にやって来ました。

b0093221_12222614.jpg
ひつじ君たちは、臆病で寂しがり屋なのでいつも群れで動きますが好奇心は旺盛!!
初めて見る街の様子に興味津々!!(*^_^*)


b0093221_12223431.jpg
でも、大きな音を立てて側を走り抜ける大きな四角い箱ににビックリ!(+o+)(+o+)(+o+)(+o+)

b0093221_12224297.jpg
慌てて吉原小宿に逃げ込みます(^_-)-☆

[PR]
by h-kaguya | 2015-02-05 13:06 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
12月20日(土)、古巣 鯛屋旅館吉原本宿を会場に、タウンマネージメント吉原主催、まちの駅ネットワーク協賛の
生憎の雨となりましたが、今年も根強い地元吉原のファンと毎年静岡市から参加して下さるお客様の他、遠く神奈川から初参加のお客様をお迎えして、一部、二部合わせて12名のみな様が来年の干支「未」の描かれたミニ駿河凧を作りました^^
b0093221_0435977.jpg

静岡市葵区の駿河凧の名店『凧八』より、伝統凧絵師 後藤光さんと竹ひご師 福嶌幸江さんを講師にお招きし、恒例となったこの教室も8年目。。。
b0093221_0442469.jpg
b0093221_0445246.jpg
b0093221_0451145.jpg

終始和やかな雰囲気ではありますが、一旦絵付けの作業に入ると誰もが一筆一筆に神経を集中し、息が止まるような緊張感。。。
b0093221_045486.jpg
この緊張感が、仕上がった喜びを増幅させ「癖」になるようです(*^_^*)。
b0093221_046780.jpg


そんな緊張感を和らげるのが染料が乾くまでの間のティータイムです^^今回は、吉原で約160年間続くお菓子の老舗の「南岳堂」さんのシューロールで、ホッと一息(^_-)-☆
b0093221_0515626.jpg

最後に実際に揚げることができる凧糸の張り方を教えて頂いて完成ですヽ(^。^)ノ
b0093221_0522788.jpg
b0093221_0524939.jpg


十二支集めたい!という強いリクエストに応え、続けてきた教室も残りあと4回…と思っていたところ、初参加のお客様から「やっぱり十二支集めたい。。。」という言葉を頂きました。TMO吉原、あと11年は存続しないと!!…(笑)

さてさて、新年に縁起物を飾るとその年一年 福を呼び込んでくれると言います。
来年は年女でもあり、きっといい年になりそうな予感d(=^・^=)
[PR]
by h-kaguya | 2014-12-21 01:00 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
タウンマネージメント吉原 かぐやの ~ゆるり「吉原本宿」へのお誘い~
ー2014年 新春「駿河ミニ干支凧作り」教室ー(富士市まちの駅ネットワーク協賛)

現在、静岡県内で唯一手描きの駿河凧作りを生業としている、葵区にある駿河凧の名店【凧八】さんより、5代目凧絵師の後藤光さんと竹ひご師の福島幸江さんを講師にお招きして、2014年 新春「駿河ミニ干支凧作り」教室を開催しました。
b0093221_058255.jpg


今年で7回目となるこの教室は、最近では根強いファンのいるこの富士市吉原でしか開いていないということもあり、お馴染みの方に加え、凧八さんのおひざもと静岡市からも参加申し込みが有る貴重な教室になっています(*^_^*)
b0093221_0583945.jpg

b0093221_0591114.jpg
b0093221_0593796.jpg


下絵こそ有りますが、息を止め一筆一筆色を差す瞬間の緊張感。
仕上げの朱色を差し終えた時の感動!!
もっと沢山の方にも味わって頂けたらなぁ。。。
b0093221_11331.jpg



顔料が乾くまでのあいだ皆さんの緊張をほぐしてくれる本日のお茶菓子は、吉原商店街に在る、創業150年余「南岳堂」さんの生クリーム大福でした( ^^) _旦~~
b0093221_14935.jpg

b0093221_154651.jpg
b0093221_145060.jpg

b0093221_142512.jpg


縁起物のミニ凧ですが、実際に揚げる事ができるように糸の張り方を指導していただきました(^^♪
b0093221_124244.jpg
b0093221_1265529.jpg


完成!!\(*^。^*)/
b0093221_163619.jpg
b0093221_171713.jpg
b0093221_173524.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2014-01-06 01:43 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
去る1月5日(土)、静岡に伝わる伝統の駿河凧の名店「凧八」さんから、凧絵師の後藤光さんと、竹ひご師の福島幸江さんをお招きして、恒例の 2013 新春 ミニ駿河干支凧作り教室を開催しました。

今年の干支は「巳」
駿河凧 凧八3代目、加藤辰三郎さんが遺した絵馬の図柄を元に描かれています。
b0093221_12551721.jpg

1)絵付け
簡単に描けそうですが、シンプルな線だけに、筆の勢いや迷いがそのままヘビの姿に反映します。。
まず光さんから描き方のコツやポイントを実際に描きながら教えて頂きます。 
b0093221_1227716.jpg


その後、2~3回練習書きをして本番に挑みます。 緊張の中「キャー、ツチノコになっちゃった!」とか
「卵を呑みこんだヘビみたい!!」とか苦戦の声がやがて笑いに^^
b0093221_15252439.jpg


主賓のヘビが描き終わったところで、次は周りの草花や凧の地の赤を差していきます。
b0093221_15304734.jpg
普段 筆を持つ機会が少なくなった今、細かな作業にあちらこちらで、フッとしばし息を止める姿も。。。
b0093221_1256194.jpg
          (いつも写真を撮る側のお天気屋さんこと、たいちゃんも今日は被写体です(笑))▲
b0093221_13584891.jpg
特に赤の顔料は、斑になりやすいので、時々透かして見て濡れているうちに色を重ねていきます。
b0093221_140953.jpg


2)ティータイム
絵付けが終了して絵具が乾くまでの間の、恒例のティータイムです( ^^) _旦~~

今年は、お菓子のはせがわさんの “苺”生クリームどら焼きでティータイムです。 この苺生クリームどら焼きは、昨年末に新発売されたばかり。
b0093221_1413179.jpg
一度食べてからすっかりファンになってしまったので、今回かぐやのお勧め!!と言う事で、濃いめに入れた緑茶と一緒に楽しんで頂きました!!
b0093221_1442728.jpg
皮もほんのり苺色で、甘さ控えめな生ク―リームの中には、ざく切りにしてコンポートされた苺が艶やかな宝石のようにちりばめられています。。。
b0093221_14122.jpg
甘いものを食べると、ちょっと幸せな気分になって心がゆるゆるするのは、男性も女性も一緒ですネ。会話が弾みます^^
~ゆるり吉原本宿~の教室は、こんなふうに毎回 商店街の御菓子屋さんの中から、かぐやお気に入りの一品を独断と偏見でご紹介しながら楽しんで頂いています(笑)
b0093221_145033.jpg


3)凧糸張り
ミニ干支凧とは言え、凧八さんの作る凧は揚がることがモットー!!
b0093221_1411228.jpg
家に持ち帰って、そのまま凧を揚げられるように、一人ずつ糸の張り方を指導していただきます。
b0093221_14281848.jpg

お隣の静岡市から参加していただいたご夫婦も 上々の出来上がりに大満足のご様子でした^^
b0093221_1433323.jpg


完成したミニ干支凧を手に記念の「ハイ!ポーズ!!」
b0093221_14313394.jpg
今年で6回目と回を重ねてきたこの干支凧作り教室。
凧八さんが講師として静岡県内で開催し続けているのは、根強いファンのいるこの吉原本宿だけなんだそうです。 貴重な新年の伝統行事として残していきたいと思っています^^
[PR]
by h-kaguya | 2013-01-10 09:17 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
b0093221_241765.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2012-12-15 11:26 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
b0093221_11593.jpg
7月21日開催の~ゆるり「吉原本宿」の午後へのお誘い~
 【折り紙教室】
くす玉 と ねじる薔薇 を作って見よう
 

定員になりましたので参加者の募集を終了させて頂きました。
ありがとうございました。
[PR]
by h-kaguya | 2012-06-29 01:10 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
b0093221_0462532.jpg


今年度最初の ~ゆるり吉原本宿~と、言っても、吉原宿食彩サービスとの相乗り企画。
b0093221_191164.jpg

吉原小宿で出前の昼食をとったお客様に、もうちょっと商店街に滞在して楽しんで頂こうと言うもの。
b0093221_11793.jpg
高齢者の方が多いので、特殊な道具や材料を使わず、出来るだけ短時間で簡単に作れて、それでいてしっかり指先を動かす物をと、毎回考えています。
b0093221_1131956.jpg
きものの古布や端布を使った布ビーズで、和のテイストのアクセサリーを作りました。
b0093221_116321.jpg
この日はお天気が悪かたので、食彩の後残ったのは常連になって下さったお二人だけでしたが、前回の新聞紙で作ったおひな様を孫が喜んでくれた話しとかをしながら、約30分くらいで作り上げました。
b0093221_119462.jpg
首にかけて「ハイ!ポーズ!!」恒例の記念写真です^^。


b0093221_05150100.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2012-04-24 03:47 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや