カテゴリ:花暦( 18 )

春の花

b0093221_0332947.jpg
春を告げる木と書いて 椿。
首から落ちる・・と、その散りざまから 昔は家の中に飾るのを嫌われていたようだけれど。
美しいまま落ちるので、それはそれで趣が有る。。。

地に落ちても なお、椿。
[PR]
by h-kaguya | 2012-03-12 09:33 | 花暦 | Comments(0)

落花生の花

落花生またはピーナッツと言えば知らない人はいないと思うけれど、どんな花が咲いてどんな風に実が生るのかはあまり知られていない。
中には、ナッツと言う位だから木になると思っていと言う人もいるくらいだ。
b0093221_2337910.jpg


落花生 分類

界 : 植物界 Plantae
門 : 被子植物門 Magnoliophyta
綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
目 : マメ目 Fabales
科 : マメ科 Fabaceae
属 : ラッカセイ属 Arachis
種 : ラッカセイ A. hypogaea

こんな風に表記するとなんだか仰々しいけれど、夏になるとこんなに可愛らしい黄色い花がさきます。でも、葉っぱの陰に隠れるようにして咲くので、この時期畑のそばを通っても案外気が付かないかもしれないし、さらには、花は見たことあるけど実が生っているところなんて見たことがないよと言う人もいるかもしれませんね。

そうなんです。落花生ってとっても不思議なのです。
実は、この花が落ちた後、子房の下の部分が伸びて土の中に潜り、実が生るんです。
落花生と言う名前はそんなところから付いた名前なんだよねぇ。。。






b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2011年5月11日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2011-07-11 07:19 | 花暦 | Comments(2)

ほととぎす

b0093221_016291.jpg
名前の由来は、花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているところから。
パッと見は決して綺麗な花とは言えないけれど、その花の造形はとても不思議。




b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-10-21 09:49 | 花暦 | Comments(0)

鬱金桜

4月も半ばを過ぎると、それまで挨拶代わりに使われていた「お花見」という言葉も聞かれなくなり
葉桜となったソメイヨシノの横で、ひっそりと鬱金桜が花時を迎えました。
b0093221_21465719.jpg
淡い黄緑色の花は、そこにあることを知らなければ気づかずに通り過ぎてしまう人もいるかもしれません。
b0093221_21552643.jpg
b0093221_21572186.jpg
b0093221_2156193.jpg



b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年3月10日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-04-26 23:50 | 花暦 | Comments(0)

もみじイチゴの白い花

「寒の戻り」・「花冷え」・「春の嵐」・「春に三日の晴れなし」
昔から春の変わりやすい不安定な気候を言い表したこんな言葉があります。
先週30何年ぶりとか、41年ぶりと騒がれた遅い雪や嵐も、長い間の経験から生まれたこれらの
言葉の前では、特別な現象「異常気象」ではないってことでしょうね。
b0093221_22434955.jpg
だって草木は、花の咲きどき散りどきを知り、もう次の季節に変わっています。
b0093221_22442740.jpg
今年は、ゆっくりさくらの花を愛でる暇もなかったけれど、雑木林の柔緑の新芽下で、さくらの花にかわって同じバラ科のもみじイチゴの白い花がひっそりと咲き始めました。

b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年3月10日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-04-17 23:44 | 花暦 | Comments(0)

ブルーべりー

鯛屋さんの駐車場におかれたプランターで、ブルーベリーが可愛いつぼみをつけました。
b0093221_7303862.jpg

目が疲れると言う女将さんを気遣って、家族の誰かが昨年購入して植えたものです。
「思い続ける」そんな花言葉を知っていたのでしょうか。。。


b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年3月10日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-03-16 08:21 | 花暦 | Comments(0)

いちめんの

今年も、市の広報に混じって、狩宿「春の菜の花 さくらまつり」 のお知らせが届きました。
4月10日(土)・11日(日)の本番を前に、実家の田んぼはすでにいちめんの菜の花。
b0093221_0261175.jpg
b0093221_027066.jpg
b0093221_0293343.jpg
 降り続いていた雨が上がった水曜日、ぬかるんだ田んぼに足を踏み入れ、菜の花を一抱え刈り取って持ち帰りました。
「吉原本宿」にも春のおすそ分けです。

b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年3月10日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-03-14 01:23 | 花暦 | Comments(0)

んー。

とは言え・・・
これはなかなか手ごわい(笑)
太いところは、直径2センチ以上もあって、手持ちの花バサミじゃ歯が立たないんだなこれが・・・。
あわせる花は、できれば菜の花がいい。
でも、予定外のことなので、実家の畑まで採りに言っている時間もない。
そんなこんなで、「「吉原本宿」に着いたところで、お花屋さんへGO!!
「菜の花、菜の花。」
あーでも残念!菜の花がない。
そこで、お財布の中身と相談しながら、白いストックとチューリップ^^。
チューリップは丈が短いので、下駄を履かせてw
それから、それから、鯛屋さんからのこぎりを借りて、ギコギコ枝切り。
まるで夏休みの工作みたい。
b0093221_2021131.jpg
本当はね、火鉢で隠れた部分の枝の曲がりがね、とっても良かったんだけど・・・。
ほんとうはな、もう少し右側の枝を寝かせたかったんだけど、剣山に刺さらないし、枝がこっち向きじゃなければ嫌だって言うことを聞いてくれない。
やっぱり、自然のままを活けるって難しい。こんなときは、華道習っておけばよかったって思う。

でも、これは進化系。
桃の花が終わるまで、添えるお花を変えてゆっくり仲良くなっていこう。
そしたら、こっち向きでも良いよって言ってくれるかも。


b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年2月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-02-22 21:09 | 花暦 | Comments(0)

ススキ

b0093221_9563992.jpg
秋ですねぇ。
ススキの穂が顔を出しました。
やっと過ごし易い季節が来たというのに、夏バテでしょうか・・・。
しばらく体調が悪くてパソコンを開くのも苦痛な日が続いていました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ススキの花言葉は、以外にも「活力」「精力」「心が通じる」「隠退」


さて、ブログまた復活しますよ!!
[PR]
by h-kaguya | 2009-09-04 10:04 | 花暦 | Comments(0)
これは、先日鯛屋旅館で働いている方が「花をつけるのは非常に珍しい」と、持ってきてくれたものですが。。。
b0093221_36228.jpg

さて、 アサガオに似た「この花は何の花でしょう?
b0093221_38128.jpg

ヒント1 秋になるとたくさんの芋が取れます。
ヒント2 焼くとホクホク甘く、女性に人気があります。
.
  ・
                ・
                ・
                 ・
                  ・
                   ・ 
                    ・
                      ・
                       ・
                       ・
                      ・

                    ・
                  ・


                 ・
              
                  ・

                      ・


                          ・


                            ・


                        ・



                *



               *


                      *   
                    


                        * 


                      *


                    *
                        
                 *


実はこの花は、サツマイモの花です。
サツマイモは、めったに花をつけることが無く、農家の生まれかぐやも、ジャガイモやナスやきゅうりの花は毎年見ますが、この花は子供のころに一度見たことがあるだけです。
竹の花もめったに咲かないっていわれていて、その花が咲いた年はよくないことが起こるとか・・・
7月過ぎてもまだ梅雨の明けない今年・・・
まさかサツマイモの花にもそんなジンクスがあるのかしら・・・なんて思いながら、花言葉は有るのかな?と調べてみると・・・。
有りました!有りました!「乙女の純情」
ふむ。。。
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-03 04:52 | 花暦 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや