<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

夏の定番

33.3  さてこれは何の数字かというと、昨日 佐久間町で記録された気温です。
富士でも12時頃は29度位まで上がったようです。
暑かったわけですよねぇ・・。
b0093221_731282.jpg

仕事から帰ると、娘から「母さん、あれ あれ作ってよ。」とリクエストがありました。
”あれ”と言うのは、我が家の夏の定番「レモンの砂糖漬け」です。

よく洗ったレモンを、皮付きのまま輪切りにしてレモンと同量の砂糖に漬けます。b0093221_83933.jpg
冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がりです。
レモンをそのまま食べてもよし、漬け汁を水で割り氷を浮かべてレモン水にして飲んでもよし。。。
クエン酸パワーが疲れをとってくれます。

学生時代、部活の試合の時に母がよく作って持たせてくれたものです。

[PR]
by h-kaguya | 2006-06-30 08:34 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
b0093221_23424634.jpg

           遊びから入ってしまったパソコンなので、Word・Excelなど殆ど
           触れることなくきてしまいましたが、就職には必須条件という事で
           3月から通い始めたパソコン教室でした。

           5月ごろ再就職の積もりでいたので、昼間都合のつく限り通って
           2ヶ月ぐらいで一通り覚えてしまおうと思っていましたが
           予想外に早く仕事が決まったので、昼間の予約を夜間に振り替えた
           ため予定より遅れていましたが、何とか本日終了しました^^

           んー、でも、実践でバリバリ使いこなすのはなかなか難しいですね。
           パソコン教室では、それぞれの機能の説明を一通り受けた後、課題を
           幾つか与えられて、見本(アドバイスつき)を見ながらやっていくのですが
           実践では見本はないわけで・・・。

           言い訳ですが、、、頑張りますので、一つ長い目で見てやってください。。。

[PR]
by h-kaguya | 2006-06-27 23:17 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

会話

「14時過ぎ、下駄を履いた男性が玄関先で立ち止まっていました。
歳のころは50~60歳位。(ちょっと幅が広すぎかな。。w)

タイミングを計りながら、「どうぞ、お上がりください。」と、声を掛けると
少し微笑んで「はい、見せていただきます。」と言う返事が返ってきました。
成功です。。。
実は、この声掛けがなかなか難しくて、タイミングが悪いと、玄関先で迷っていた
お客様は、逃げるように行ってしまう事がしばしば有ります。

スリッパに履き替えた男性は、ゆっくり宿札を眺めています。
興味が有りそうだったので、説明をしながら相手の反応を見みました。
お客様の中には、
b0093221_1573065.jpg  自分の興味のあるものだけを自由に見たい人
  説明を聞きながら、話を広げていきたい人
  それとはまったく関係なく、誰かと話をしたい人
  どんな所か分からないけど、とりあえず覗いてみた人
  おそばを食べに来た人
  視察研修に来た人
など、さまざまなタイプの方がいます。

歴史に興味のある方なら、常駐の歴史ボランティアの方にお任せするなど
玄関から一店逸品処までの間の、幾つかの会話とお客様の表情の中から
それらを出来るだけ見分け、押し付けがましくならないように気をつけていますが、
この男性の反応は他の人とはちょっと違っていました。

展示物の説明をしても「はいはい、知っていますよ。」といった感じで
話の糸口が見付かりませんでしたが、床に張られたヒノキの話になった所で
急に雄弁になられたので、話を富士ヒノキに振ってみました。
やっぱり当たっていました、「富士ヒノキ」の関係者の方でした。
富士市には富士宮の「焼きそば」のような代表するものがないので
「富士ヒノキ」を特産品としてもっと広めたいということで、商品化のヒントや
受け皿を模索中ということでした。
確かに本宿にいらしたお客様に「名物は?」と聞かれると困ります。
それが分かっているから、みんな いろいろ考えているんですね。
帰り際に「下駄もいいですね。。。」と言うと、嬉しそうな顔をして帰られました。

鯛屋『吉原本』鯛屋旅館『吉原本宿』は小さなスペースなので展示物や
商品数には限界が有るけれど、そこで生まれる会話や触れ合いは無限大です。

[PR]
by h-kaguya | 2006-06-27 01:49 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

三日、三年、三ヶ月

何か事を始めた時の節目に使われる言葉に、「三日、三年、三ヶ月」と言うのが有ります。
最初は意気込んで始めた事も、日がたつに連れてその意気込みが薄れ挫折してしまうか
そこを堪えて継続するか。。。

このブログも立ち上げてから、そろそろ、その三ヶ月を迎えようとしています。
まぁ、三日坊主は意気込みが勝り知らぬ間にクリアーしていましたが、
最近更新が滞りがち・・・(汗
鯛屋旅館『吉原本宿』は節目の三ヶ月をクリアーし、組織体制を整え、新しい
リーダー・サブリーダーのもと動き出し始めているのに・・・
応援団がこれではいけない!!
少し身体を動かして気持ちに「活」を入れようと、
町内のボウリング大会に行ってきました。(もともと体育会系なので。。。(笑))
1ゲーム目は感覚が戻らず、110・・・。それでも、2ゲーム目は身体もほぐれ
何とか140と、久々にしては上出来でた。
b0093221_23283235.jpgおまけに、サッカー日本代表には、申し訳ないですが
首の皮一枚で残りましたよ
7月29日に行われる「区対抗ボウリング大会」の女性
チーム5人の内の一人に!
但し、本日の女性参加者は5人でしたが。。。(爆笑)

しかし、何かを始めるのはそれなりに大変なことだけど、「発展継続」はそれ以上に
大変なことですね。



がんばれぇ~~~鯛屋旅館『吉原本宿』!!

              がんばれぇ~~~私!!。。。w
[PR]
by h-kaguya | 2006-06-24 23:23 | ☆かぐや徒然 | Comments(2)

とげとげきゅうり

b0093221_22202165.jpg

       今日は梅雨の中休みなのか、久々にお日様が顔を出して気持ちの良い朝でした。
       お弁当を作りながら、もう一品何かおかずが欲しいなぁ。。。と思いながら
       庭のきゅうりのことを思い出し、見に行きました。
 
       五月の終わりごろ、父と母が きゅうりと茄子の苗を発砲スチロールの箱に
       植えて持ってきてくれたものです。
       それからすぐに、きゅうりは小さな黄色の花を二つ三つ付けましたが
       降り続いていた雨に庭に出る事も無く半ば忘れていました。。。(ゴメンナサイ)

       有りました、有りました。
       14~5センチほどになったきゅうりが2本。 
       とげとげの付いたきゅうりなんて、お店ではめったにお目にかかれません^^  
       早速洗って輪切りにし軽く塩をして、ツナとあえてお弁当に入れました。  
            
b0093221_22272583.jpg

       父さん、母さん、ありがとう~。
       近くに住んでいるのに、なかなか顔を出さない娘ですが日ごろの親不孝は
       昨日の父の日のフライドチキンでチャラにしてくださいぃ。。。(笑)

 
       
[PR]
by h-kaguya | 2006-06-20 00:41 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

吉原 雨の夜


b0093221_20171467.jpg一昨日の15日、所用があり19時半ころ吉原商店街まで出かけました。
雨が降っていたせいか人通りは少なかったけれど、昼間眠っていたお店が目を覚まし、街灯の灯りと共に濡れた車道に反射して祭りの夜とは違った音の無い賑わいを見せていました。
栄枯盛衰は世の常と言いますが、横丁には驚くほど沢山の飲食店の明かりが点り、かつてここに人が溢れていただろう、吉原の街の勢いを想像することが出来ました。



b0093221_20174636.jpg用事を済ませた後、噂に聞いていた
シャッターアートを見ながら帰ってきました。
郊外のサラリーマン家庭に身を置く私にとって
これまでは他人事としか捉えられなかった
街の再生。
シャッター一枚一枚に描かれたアートの裏に
沢山の人の熱意と知恵と費やされた時間。
「ひょんな事」がなかったらきっと
知らないで・・・知ろうとしないで
通り過ぎていたんだろうなぁ。


b0093221_20181867.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2006-06-17 21:58 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

7月のイベント


7月5日(水)~7月16日(日)     「ぷち なつかしの風景」展 
 
              場   所  : 富士市中央図書館エントランス 
              開館時間  : AM9:00~PM17:00  
              休 館 日  : 月曜日


7月22日(土) ★ 鯛屋旅館『吉原本宿』 第2回歴史講座              
           『吉原のお寺に残る不思議な話』

               場   所  : 鯛屋旅館『吉原本宿』
              時   間  : AM10:00~12:30
              講   師  : 駿河郷土史研究会 渡辺繁治先生
              定   員  : 30名
              参 加 費  : 1,000円(昼食込み ”夢そば”)
              申し込み先  : 鯛屋旅館『吉原本宿』
              TEL・FAX  : 0545-52-0100          

                       
7月22日(土)~10月15日(日)   ★「なつかしの風景」展   
              
              場   所  : 富士市立博物館
              開館時間  : AM9:00~PM17:00
              休 館 日  : 月曜日
              観 覧 料  : 大人100円 ・子供50円


7月23日(日) ★ 富士まつり   
           
               開催場所 : 富士市役所前青葉通り周辺
               見所    : 市民総おどり(富士ばやし・FUJIサンバ)
                        かぐや姫絵巻(ミスかぐや姫コンテスト)
                        音楽パレード
                        花火大会
                        

          ★ 吉原身代地蔵さん  

               場所    :  富士市吉原1丁目4(東本町通り)
               行事詳細 :  富士市ホームページの7月のカレンダ-一覧を
                         をご参照ください
[PR]
by h-kaguya | 2006-06-15 10:56 |    ♪イベントカレンダー | Comments(0)
b0093221_7424114.jpg

祇園祭りの日にデビューしたのが、和洋菓子のはせがわさんの

『富士の伏流水』 これまでの抹茶タルトに代えての夏バージョン。

色とりどりで、見た目も可愛らしい水菓子です。。。






お店の紹介

和洋菓子のはせがわ
住  所 : 富士市吉原3丁目2-4
tel    : 0545-52-0393
駐車場  :  道向かい長谷川駐車場


商品

生クリーム大福
生クリームどら焼き
アップルパイ
[PR]
by h-kaguya | 2006-06-15 08:04 |    ♪お勧め商品 | Comments(0)

泥睡

b0093221_2318015.jpg


新しい仕事について3ヶ月、祭りも終わって、ホッと一息。。。ついたつもりが・・・
いやぁ、、、来ちゃいました、ドッと疲れが。
しかも二日もたってから・・・これって歳のせい?
ほら、よく言うでしょ、運動した後の筋肉痛遅く出る程歳だって。
おかげで、夕べは8時頃には泥のように眠ってました(笑)
でも、疲れたときはやっぱり眠るにかぎりますね!
今朝は復活です。。。^^

[PR]
by h-kaguya | 2006-06-14 23:29 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)

祭りの後

b0093221_22175136.jpg

     艶やかな余韻と一抹の寂しさを残して祭りが終ると、夏はもうすぐそこ。
     街はまた、いつもの顔を取り戻し、人もまた日常に帰っていきます。
     
b0093221_2218431.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2006-06-14 22:44 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや