<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0093221_859244.jpg

水曜日といえば、通常は商店街はお休みのお店が多いはず・・・
それでも一の市有るの?と思っていらっしゃる方いませんか?

大丈夫!!
水曜日でも≪吉原宿 一の市≫決行ですよー!!
 



今回の目玉商品は 西伊豆の特産品販売

ところてん・地のり・地のりふりかけ・青岩のり・めかぶ茶


など取り揃えて、通常価格よりお安く販売します!(ラクロス吉原前)その上、各店 店頭でも、目玉商品やおすすめ商品など、もりだくさん!!

b0093221_2305794.jpg
もちろん、鯛屋旅館自慢の手打ちそばの実演販売、「吉原本宿」逸品の店頭販売冷た~いそば湯カルピスなどもあります!!

b0093221_24025.jpg買い物に疲れたら「吉原本宿」【食事処】でちょっと一休みして、ティーブレイクなんてのも、如何でしょうかぁ。。。?
コーヒー・紅茶はホット&アイスを用意してお待ちしていま~す。
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-31 01:46 |    ♪新着イベント情報 | Comments(2)
7月24日、このブログでもおなじみの、ぱらぽんさんにご案内いただいて、岡部宿大旅篭柏屋の中にある一祥庵さんと、土狸庵先生にお会いするために藤枝のこころ庵さんに行ってきました。
同じような宿場町にあって、いろいろな活動をしている皆さんの様子を、ぱらぽんさんのブログを通して拝見させていただいて、是非一度お会いしてお話をしてみたいと思っていましたが、本当に素敵な方々でした。。。ありがとうございました!!って、ここで終わり?いえいえここからが始まりです(笑)

岡部宿大旅籠柏屋歴史資料館
b0093221_21491662.jpg

                                                            一 祥 庵

b0093221_21532326.jpg一祥庵さんは、「吉原本宿」と同じような環境で岡部宿大旅篭柏屋の中にある和風レストランです。
ちょっと違うのは、女将は華奢で物腰の柔らかな和服のよく似合う人でした。
(あれ??ちょっとじゃなくて大違いw)
そして、あの「大旅籠柏屋・結婚式プロジェクト」の発案者でもあります。また一祥庵蔵コンサートなども開催するなど、女将さんの頑張りは、てとてもよい刺激になりました。

b0093221_3351956.jpg
昼食に頂いた四季の小鉢膳 は、彩りも美しい上に品数も多く、また岡部の名物自家製の豆腐は味がとてもしっかりしていて美味しく、女性にはとても嬉しいメニューでした。。。




一祥庵さんで、昼食後コーヒーやかき氷をご馳走になったあと、幸せ気分で土狸庵先生が一閑張りの展示会を開いていらっしゃるという藤枝の古民家ギャラリー こころ庵さんへ向かいました。

実は、「吉原本宿」の【食事処】のPM2:00以降の有効活用の方法を考えていた所、ぱらぽんさんから一閑張りの出張体験教室のお話をいただき、その詳細と打ち合わせをしながら、実際にこの目で作品を見せていただくために伺ったのですが・・・あんまり楽しくて写真撮るのを忘れてしまったので、こころ庵さんでの様子は、ぱらぽんさんのブログを参考に、展示会の様子と作品は、土狸庵先生のブログから(肝心なところなのにすみません!)そして、体験教室の風景を、こころ庵の管理人チョビさんのブログから。。。

b0093221_23405420.jpg


もうすぐ、吉原の皆様に【土狸庵先生のステキな一閑張り教室】in「吉原本宿」のお知らせが出来ると思います!!
是非、たくさんの方々の参加をお待ちしています!!
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-31 00:24 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(6)

身代地蔵尊祭典


b0093221_0452654.jpg

7月23日~24日吉原身代地蔵尊祭典が行われました。
b0093221_1242281.jpg

今年は境内ばかりでなく岳南商店街東本通り商店街にも露店出が出るなど、富士まつりと重なった昨年に比べ賑やかな祭典となたったようでした。
b0093221_1271561.jpg
お施餓鬼供養
b0093221_225489.jpg
閻魔さんと脱衣婆
b0093221_146945.jpg
 年に1回開帳されるという 地獄極楽図の前では、今年も沢山の人がガイドの久保田さんの説明に聞き入っていました。
今年は余り時間が無くゆっくり出来ませんでしたが、年に一度自分の行いを反省し戒める機会を持つことも必要だと思いました。

また今回は、まちの駅「東木戸のくすりやさん」が募集した絵灯篭が、幼稚園児から大人まで45作品店先に並べられ、祭典に華を添えていました。(実は、かぐやもちゃっかり応募していたり。。。w)
b0093221_233443.jpg
b0093221_2375070.jpg
来年はもっと沢山の作品が集まって、商店街の歩道に並んだらこの祭典のもう一つの呼び物になるかもしれません。
「東木戸のくすりやさん」来年も頑張ってくださいね!!
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-27 02:50 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
鯛屋旅館の若旦那からのお願いを受けて、22日に行われた「富士まつり」で、かぐやはかぐや姫絵巻行列の旗持ちをすることになりました。
「当日は、白いシャツと白いズボンで来てください、その上に紫の法被を着ますから。」とのことで、鯛屋さんの若女将と2人白装束姿で会場まで歩いていきましたが、どこかの宗教信者のようで怪しげ!!
それでも会場について、法被を羽織るとそれはそれなりに。。。(笑)

今回はじめての富士まつり参加となったのですが、人出は思った以上に多かったので驚きました。
b0093221_36135.jpg

雪月花さんがブログに書いていたいましたが「身近な地域に参加するお祭りのないものにとっては、参加って意味ではわりと貴重なお祭りなんですよ。」って、総踊りに参加している人たちの表情を見ていたら、本当にその通りかもしれないと思いました。

b0093221_3153290.jpgさて消防庁舎7階で、いよいよかぐや姫絵巻行列の準備です。
華やかな時代衣装を身に着けると、誰もがみな自然に笑顔になります。

b0093221_8174085.jpg

それぞれ準備ができ、後はかぐや姫の登場を待つばかりです。
(と、ここまで来てなんてこった!携帯が電池切れ・・・肝心のかぐや姫が撮れなーい!!)
b0093221_8133630.jpg
かぐや姫絵巻行列は4台の山車からなり
誕生期・幼少期・求婚期・昇天期と、ストーリー仕立てになっています。
求婚期には準ミスかぐや姫昇天期にはかぐや姫クイーンが乗り優雅に手を振り
美しい笑顔で沿道の人々を魅了しました。
かぐやは、今回求婚期の山車の旗持ちをしたのですが、特に印象的だったのが、小さな子供たちの表情でした。「かぐや姫~」と呼びかけて、笑顔で手をふってもらえた子は、それはそれは嬉しそうだった事、逆に気が付いてもらえなかった子はそれはそれは悲しそうだった事。
小さな子供達にとって、かぐや姫はコンテストに選ばれた人ではなく、本当の『かぐや姫』なんでしょうね。

ところで、富士に伝わる『かぐや姫伝説』が一般的に伝えられているものと少し違っているのを
皆さんはご存知でしょうか?
実は、富士のかぐや姫は月から来たのではなく、富士山の仙女だったのです。
そして、国司の真剣な愛を受けたかぐや姫は、国司と一緒に暮らしたこと。
しかし、やはりて富士山にかえらなければならなくなり、ある日突然、1つの箱を残して去ってしまいます。
育ててくれた翁や姥、楽しく暮らした国司との別れがつらく、何度も何度も振り返りながら富士山に登っていったと言う事です。
そして、この物語には更に続きがありました。

姫との突然の別れに国司は悲しみ、姫の後を追って行きました。
富士の山頂には大きな池があり、その奥には美しい宮殿がありました。国司は宮殿に向かって
「姫よ。かぐや姫よ。」
と名を呼びました。すると、かぐや姫があらわれました。
姫と再会した国司は、姫を見て驚きました。姫の姿はもはや人間ではなく、天女の姿で、姫のそれまでの容顔とは異なっていたのです。
 国司は悲しみのあまり、姫の残した箱を抱えて、池に身を投げてしまいました。

なんだかとっても悲しい結末ですが、かぐや姫の残した【箱】の中身が気になるのは、かぐやだけでしょうか。。。
富士市HP かぐや姫伝説
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-23 02:37 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

てるてる軍団その後

ゴールデンウィークと6月9日・10日の祇園祭と岡部の結婚式の日のお天気を願って作ったてるてる坊主たち。
あれから、それぞれ来場くださった小さな子供さんや、お客様に貰っていただいて、今本宿に残っているのはこれだけになりました。
b0093221_148267.jpg

台風や梅雨空を見上げながら、今頃どうしているのかなぁ。。。などと思っていましたが、最近、沼津の方から嬉しいその後の便りが届きました!!
「頂いた、てるてる坊主のパワーすごいですよ!!今まで私が雨が降って欲しくない時にお願いした日は全部願いが叶ってます。。。だから、感謝の気持ちを込めて金の鈴いっぱいつけてあげましたよ。ありがとうございました。」って。
(歌の中では銀の鈴なのですが、かぐやが金の鈴を付けたのでw)
結構頑張っているみたい、嬉しいですねぇ!!

そして今日の富士まつり、最後の方で小雨が舞いましたが何とかもちましたね!!
残り少なくなったてるてる坊主さんたちですが、かぐやの願いをまたまた叶えてくれました。
ありがとう!!
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-23 01:59 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(5)

b0093221_6231477.jpg
夏季合宿の募集当初、好スタートを切ったと思ったのものの、PR不足なのでしょうか
その後応募が伸び悩んだまま締め切り日を迎えてしまいました。
そこで締め切りを延長して再募集です。よろしくお願いいたします!!

応募者の殆どが前回のリピーターまたは、その兄弟ということで分かるように
一度参加していただけたら絶対「楽しかったぁ!!」と思うこと請け合いです!!
b0093221_6571362.jpg
b0093221_6582252.jpg
b0093221_74176.jpg
b0093221_7274624.jpg

b0093221_7203434.jpg
b0093221_6485295.jpg
b0093221_6492387.jpg
b0093221_6495799.jpg

         (更に、今回は白落天さんの小話がもれなく付いてくるかも!!)
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-22 00:17 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
歴史講座『山本勘助について』好評につき再開催決定!!

b0093221_2523410.jpg

7月21日開催の第12回歴史講座『山本勘助について』は、テレビ「風林火山」の放映とも相俟って人気の講座となり、満員締め切りとなりました。
ありがとうございました。

その後も受講申し込み・問い合わせがあとを絶たず、嬉しい悲鳴を上げて居りましたが、皆様のご要望にお応えし、急遽次回8月18日(土)に同講座を再開催することになりました。皆様の奮ってのご参加お待ちしております!!
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-20 12:59 |    ♪新着イベント情報 | Comments(3)

吉原身代地蔵尊大祭


b0093221_23552239.jpg
吉原身代地蔵尊大祭のポスターが届きました。

その昔、駿東郡青野村(現在の沼津市)の光明庵と言うお寺に祭られていたお地蔵さんが、ある年の大洪水で、元吉原宿付近まで流されてきたのを宿場の人が救い上げ、陽徳寺の本尊にしたそうです。
その後、寺町(吉原1丁目付近)で目の病気がはやったことがあり、困り果てた町の人々が、お地蔵さんに病気を治して欲しいとお願いしたところ病気はたちまち治り、人々は大変喜びました。そして、お地蔵さんを見ると、まるで身代りになってくださったように目にはいっぱいの目やにが付いていました。
それからこのお地蔵さんは「身代り地蔵さん」と呼ばれるようになり、町の人々に親しまれ大切にされ、毎年7月23日、24日に行われる身代地蔵尊大祭には、御利益を求めてお参りに来る人や沢山の出店が出てにぎわったと言う事です。
b0093221_11031100.jpg
またこの大祭には、年に一度開帳されると言う「地獄極楽絵図」もあり、一年前、初めて大絵曼陀羅「地獄極楽絵図」の前に立った時、俗世にまみれた自分の業を思い知らされ、鳥肌が立ったのを覚えています。

昨年は富士まつりと重なりましたが、今年は7月23日(月)~24日(火)の平日開催となります。昔から町の人々に親しまれ大切にされてきたお地蔵さんのお祭り、夏休みに入った子供さんたちと一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

b0093221_0371861.jpgこちらは、昨年買った「身代り地蔵」さんのマスコット。
あれから、何事も無く過ごせたのは、お地蔵さんが厄を代りに背負ってくれたからかもし
れません。


場所:陽徳寺
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-16 04:11 |    ♪新着イベント情報 | Comments(2)

季節を楽しむ


b0093221_1534169.jpg
7月の台風としては、観測史上最強と言われ、各地に大きな爪あとを残した台風4号が去ったあと
一瞬広がった青空も梅雨の季節とあって、またすぐ重たい雲との鬩ぎ合いで一気に蒸し暑さが戻ってきました。
全館冷暖房完備とはいかない『吉原本宿』、特にカウンター周りは冬は極地、夏は釜の中・・・。
唯一の冷房器具の扇風機ももはや熱風撹拌機と化し、もうこうなったら開き直って暑さを楽しむしかない!!

b0093221_1544911.jpg

    鯛屋さんの庭の隅から頂いた折鶴蘭やシダと陶器の 
    浮き球を組み合わせて涼しげな(?)水辺を演出して
    みる。。。するとそこだけ空気が変わったような気が
    するから不思議!
    「あら、涼しげねぇ」と、それはお客様にも伝わった
    ようです^^
    (うん、うん、クールビズは洋服だけじゃないぞ!!)




b0093221_2453875.jpg
そして、 季節を楽しむ極めつけはこれ!!
四季折々の風情を映した和菓子。
小さな金魚の作り出す波紋もいと涼しげ。
(あぁ、日本人に生まれてよかったなぁ。。。)
って事で、神様、仏様、ビリー様・・・
ごめんなさい!今年も痩せられそうに
ありません(笑)

                                     金魚       あさがお 
                                                  (南岳堂) 
[PR]
by h-kaguya | 2007-07-16 04:02 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

b0093221_9585580.jpg
   市内の小学生を対象とした「吉原本宿」夏季合宿。
   すでに、問い合わせや参加申し込みが来ていますが、中でも目を引くのは
   昨年の通学合宿に参加した子供達が、弟妹を伴っての参加申し込みです。

   12日に一組の姉妹が「夏季合宿参加承諾書」を持ってやってきました。
   お姉ちゃんの方は、昨年の通学合宿に参加していたので、玄関をくぐったとたんから
   「なつかしい~」の連発。。。(まだ一年も経っていないのにw)
   妹さんは、昨年はまだ参加学年に達していなかったので、待っていたんでしょうね。
   初めて見る「吉原本宿」に興味津々。
   お姉ちゃんの話を聞きながら、目がキラキラ輝いています。
   そんな姿を見ると、『頑張らなくっちゃ!!』と、ファイトが湧いてきます!

   夏季合宿は、通学合宿と違い市内の全小学校対象です。
   他地区のお友達と仲良くなって、たくさんの想い出を作って欲しいですね。。。
b0093221_1001817.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2007-07-14 07:42 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや