<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

フジスタイルさん主催のフリーマーケットが9月30日と10月14日に開催されます!!
出店者も募集していますので、奮ってご参加下さい。
(あっ!10月14日は『吉原宿 宿場祭り』も開催されますので、是非 併せてお出かけ下さい!!
たくさんの方のおいでをお待ちしてま~す。。。)
b0093221_1291986.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2007-08-31 01:26 |    ♪新着イベント情報 | Comments(2)

吾亦紅


b0093221_252868.jpg

相変わらずの残暑が続いていますが、野山では、そろそろ鉄砲ゆりの季節も終わり、吾亦紅がゆれはじめました。でも最近では、自生している場所もめっきり少なくなってしまいましたから、絶えてしまわないように気をつけながら、、かぐやの秘密の場所から秋を頂いてきました。。。
b0093221_3212711.jpg

                   「吾も亦  紅なりと  ひそやかに」   高浜虚子
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-30 03:37 | ☆かぐや徒然 | Comments(4)

難しい共存

今朝、庭で「吉原本宿」に活ける花を見繕っていると、すぐ後ろのモミジの木の辺りから「ブ~ン」と言う羽音が聞こえました。

b0093221_13394588.jpg見ると、直径10cmは有るアシナガ蜂の巣ができていました。
朝早いうちだったので、蜂達はまだ活動をしておらず、巣の外側にとまったまま時々羽を動かして中に風を送っていました。


アシナガ蜂は、比較的おとなしい性格で刺激を与えなければ襲ってこないと聞きますが、毎日車の乗り降りをする時にはそのモミジのそばまで行かなくてはならないこと、また隣家との境近くに有り、日中はかなり近い場所でお隣の子供達がミニプールで水遊びをしたりします。
こちらにその意図はなくても、何がきっかけになるか分かりません。

どうしたものかとしばらく考えましたが、気が付いてしまった以上そのままにしておくこともできず、蜂の巣取りを決行することにしました。

白い長袖の厚手の上着を着、緑色のバスタオルを頭から被り(想像すると、かなりすごい格好。。笑)
長いノズルの付いた殺虫スプレーを片手に、そっと巣に近づいて「プシュー!」っと、約5秒間。蜂達が驚いて一斉に飛び立つ寸前にゆっくり急いで!!家の中に非難。(このタイミングが大事です!)

しばらくして様子を見に行くと、かなりの蜂が殺虫剤の効果で地面に落ちていました。
巣を確認すると、蜂達はどこかに逃げてしまって巣だけの状態になっています。
そこで、もう一度巣とその周辺に殺虫剤を噴霧し、残った蜂がいないのを確認してから、急いで柄の長い植木バサミで巣の付け根からチョンと切り落とし、ビニール袋の中へ。
b0093221_11505953.jpg
蜂の巣取り成功!!
(注:誰でも・いつでも、成功するとは限りません。真似をしないでくださいね!!)

かぐやは、生まれも育ちも田舎なので、動植物との共存はあまり苦にはならないし、むやみな殺生は嫌いです。でも、今回のように双方の距離が近づき過ぎた場合「蜂に刺されたことによるアナフィラキシーショック」などのことを考えると、なかなか共存は難しいですね。

アシナガ蜂さん、ごめんなさい。
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-27 10:04 | ☆かぐや徒然 | Comments(2)

答えは これ!

b0093221_1222195.jpg

独活(うど)
ウコギ科タラノキ属の多年草。名前の由来は 風も無いのに自分から動いているように見えるので"独活" 。またはウゴク(動く)がなまってウドとなったとか。。。数少ない日本原産の野菜だそうです。
花の時期は7月から8月。
ちなみに東京特産の野菜で、三鷹市、立川市などが有名。

『ウドの大木』という諺は、ウドは成長すると背丈が2~3mにもなりますが、木ではない為使い道がないと言うことから「身体ばかり大きくて役に立たない人」の例え。

でも、春の若芽は独特の香りとシャキシャキとした食感で、酢味噌和えや天ぷらなどで美味しくいただける上、
b0093221_402195.jpg
             こんな可愛らしい花なら華材としても使えそうですよね!

野菜の花って何気なく見過ごしてしまいますが、よく見るととっても綺麗なものが多いです。
b0093221_3195696.jpg
 茄子・ニラ・落花生・ピーマン
b0093221_3204171.jpg
 人参・えんどう豆・ごぼう・ジャガイモ
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-26 03:37 | ☆かぐや徒然 | Comments(4)
b0093221_313469.jpg
名前を聞けば知らない人はいないと思いますが、花を見たことの有る人は少ないと思います。
さて、この愛らしい小さな白い花が放射状に咲いているこの花は何の花でしょう?

ヒント 身体ばかり大きくて・・・と、かぐやのような人をさす言葉に使われまっす!(笑)
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-24 03:36 | ☆かぐや徒然 | Comments(1)

久々の雨の朝

明け方寒くて目が覚めた。
夏掛けを掛け直してしばらく雨の音を聞いていた。
昨日までの肩を押さえつけられるような息苦しさがどこかに消えて
季節の歯車がコトリと回った。。。そんな気がした。
b0093221_23154581.jpg

慌しい朝を送り出して、出勤前の最後の日課の愛犬の散歩。
傘と散歩紐を持って外に出ると、猛暑続きでしゃがれていたモミジの若芽が
息を吹き返したようにその手を広げていた。
b0093221_141661.jpg
草も木も人もホッと一息。
b0093221_2316851.jpg
                       多すぎる雨は困るけれど、時にはこんな雨の朝もいい。
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-24 01:43 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
       土狸庵先生の一閑張り教室で
               楽しい午後のひと時を創りませんか?
 
  


b0093221_22542914.jpg
           古くなった竹籠に和紙を張り再利用するのが一閑張りです。
          生活に彩りを添える、なんとなくなつかしい感じの民芸品です。
             そんな一閑張りをあなたも作ってみませんか?

      ぱらぽんさんのご紹介で、土狸庵先生の一閑張り教室を「吉原本宿」で
      開いていただく事になりました。
      土狸庵先生こと、服部あきよし先生のホームページはこちらから!!
      すばらしい作品の数々がご覧いただけます。


日時:平成19年9月18日(火)PM14:15~(約2時間)
場所:鯛屋旅館「吉原本宿」
講師:服部あきよし先生 
定員:20名(定員になり次第締め切ります)
参加費:2,500円(コーヒー又は紅茶、お菓子付き)
持ち物:エプロン


お申し込み・お問い合わせは
鯛屋旅館「吉原本宿」までお願いいたします。
Tel 0545-52-0100
(営業時間AM11:00~MP16:00 ※水曜日定休日)

[PR]
by h-kaguya | 2007-08-22 01:00 |    ♪新着イベント情報 | Comments(3)

夜雷

昨夜日付が替わる頃の出来事。
b0093221_744544.jpg
カーテンの隙間が何度も赤く染まるのを見て外に出ると、遠く東の空をいく筋もの稲妻が音も無く走って、雷光が絶え間なく辺りを赤く焦しだしていました。
b0093221_7445736.jpg
時ならぬ天体ショーに、「地球誕生」とか「地球最期の日」とかそんな題名の無声映画でも見ているような不思議な感覚にとらわれながらシャッターを切り続けました。
(ん?! こんな真夜中に写真撮ってるかぐやの方が不思議かなw)
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-20 06:06 | ☆かぐや徒然 | Comments(2)

気配

合宿明けの翌13日、ゆっくり寝ていたいところでしたが「温泉」という言葉に惹かれて、山梨県南巨摩郡早川町の奈良田の里温泉まで日帰り旅行(ドライブ?)に行ってきました。
b0093221_3325216.jpg
途中で吊り橋を見つけ、渡ってみる事に。。。
b0093221_331314.jpg
相変わらずの猛暑の中、日差しは暑いというより痛いに近い。それでも淡いブルーの早川の流れは、見ているだけで一時暑さを忘れさせてくれました。
b0093221_341865.jpg
川岸に揺れるすすきの穂に、やがて来る季節の気配を感じながらしばしの休息。

目的地の奈良田の里温泉は、女帝・孝謙天皇がこよなく愛した“秘境の霊湯”とも呼ばれ、以前家人が行ったときには、人も疎らでゆっくりできたと聞いていたので、「後は温泉に浸かって骨休め~♪」・・・と思っていたのですが、ところが8月は夏山シーズン真っ盛りで登山帰りの人でごった返していて、ゆっくりする所ではなく、更に駐車場から温泉場まで離れていて車に戻る頃にはまた大汗。温泉に着く前に携帯は電池切れするし、なんだか疲れがどっと・・。

なんだかなぁ・・・出鼻をくじかれた三日のお休みでしたが、あれから一週間、記録を更新していた暑さもここへ来て少し治まってきた(?)ような気がします。
「暑さ寒さも彼岸まで。。。」あと一ヶ月もすれば秋分ですよね。
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-20 05:48 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
 「風林火山」を旅する!!  

「山本勘助」完結編として、「吉原本宿」を飛び出し
史跡めぐりと甲州ワイン
を楽しみながら
渡辺繁治先生と一緒に武田神社・信玄の菩提寺 恵林寺を訪ねます。


★ 車中にて渡辺繁治先生の『山本勘助』歴史講座!!
★ ワイン試飲体験!
★ 大型バスなのでゆったり!


期   日 : 平成19年9月17日(月) ※祝日です
集合時間 : 午前7時集合出発
集合場所 : 鯛屋旅館「吉原本宿」前
参加費用 : 6,000円(税込み) 
         ※バス代・昼食代・保険代・拝観代も含みます。
定   員 : 40名 定員になり次第締め切ります
申し込み問合せ先
        : タウンマネージメント吉原(鯛屋旅館「吉原本宿」)
         ℡ 0545-52-0100
         ※ 営業時間 午前11時~午後4時(水曜日定休日)

 
旅行スケジュール予定
 7:00  鯛屋旅館「吉原本宿」 出発 
 9:40  武田神社
11:40  マンズワイン勝沼ワイナリー
       (昼食 バーべキュー)
14:00  恵林寺
       ※希望によりぶどう狩り可(但し自費となります)
18:00  鯛屋旅館「吉原本宿」着
   
[PR]
by h-kaguya | 2007-08-19 04:46 |    ♪新着イベント情報 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや