<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0093221_804485.jpg一昨日、まちの駅「東木戸のくすりやさん」Kさんが、同じくまちの駅の「西木戸」さんへ、七夕用の笹竹をもらいに行くと言う話を聞いて、もうそんな季節なんだなぁ。。。と思いながら、「そうだ!来場下さったお客様や、通りがかりの方に “願い” を書いていただこう!!」と言うわけで、「吉原本宿」の分も一緒にお願いしました。

←こちららがその笹竹です。

短冊、沢山用意しましたので、是非
貴方の願いや、夢 書きに来てください!!
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-30 08:34 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(6)

共に活きる

鯛屋旅館さんでは、昼間10時から3時まで、館内の施設「梅風呂」を一般の方に開放しています。利用者の大半は商店街で働いている老若男女ですが、その中には韓国や中国から働きに来ている女性たちがいます。

他のお客様と同じようにお迎えしているつもりなのですが、殆どの方が、「いらっしゃいませ。」「ありがとうございます。」という声が聞こえないかのように、目を合わせることなく片言で「風呂」とだけ言って代金を差し出し、黙って帰ります。
言葉や習慣の違いだけではない、何かが線を引かせているように感じます。
それは多分、韓国料理と書かれた店の前で、どんなお店なんだろうと思いながら入るのを躊躇う私と同じような多くの視線を感じているせいかもしれません。

それでも、「今日はいいお天気ですね。」「雨が降ってしまいましたね。」などと、根気よく話しかけているうちに「ありがとう。」と言って帰られる方や、商店街で出会ったときニッコリ笑って「おはようございます。」と挨拶してくださる方ができました。

そして、先日は、~ゆるり~の教室風景を見て「私もパッチワークをやっているから、もっと早く知っていれば、日傘作りやりたかったよ。」と言う方も。。。
「第2回目が7月にありますよ。」と言うと、「2ヶ月間韓国に帰るから・・・」と、残念がっていました。

吉原の街には、昼のお店にも夜のお店にも彼女たちの働くお店が沢山あります。
上手く言えないけど、「共に同じ街で活きる」
お互いの存在を認め合えて、こんなふうに話すことができたら、街は少し変わるかもしれない。

そんなふうに思うのは夢物語?
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-29 02:03 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

連絡網

b0093221_21594542.jpg「今、まちの駅左富士さんの辺りに、大型バスで乗り付けたウォーキングの団体がいるよ。そっちへも行くんじゃないかな。」という電話がTMO会長のFさんから入りました。

この季節幾つもの旅行社が企画したウィーキングツアーがあります。「吉原本宿」で昼食をとるものや、立ち寄りで説明を依頼されるもの、概観だけ眺めて通り過ぎるものなどさまです。
食事の予約は入っていなかったので、一応「立ち寄りで要説明。」の対応ができるよう玄関の外に小さな机を出し、「吉原本宿」や「まちの駅」のパンフレット、スタンプを用意しました。狭い館内では、なかなか身動きが取れないので外に出しておくと喜ばれます。                     

しばらくすると今度は、松永ふとん店さんから「今、店の前をウィーキングの団体が通ったよ。」と連絡が来ました。さて、今度は心の準備をして。。。

さて、お着きになったようです。
本日のお立ち寄り(要説明)、水戸のウォーキングツアー37名様。

ありがたいですね、こんなふうにリアルタイムで知らせが来ると慌てずにすみます。
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-28 22:47 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

日傘作り 二日目

昨日、日傘作り二日目。 
予定では日傘完成の予定でしたが、電動ミシンを使うのは初めてという方、扱いがちょっと難しい布を選んでいた方など、ある程度は予想していましたが、いざとなると思いのほか時間がかかってしまい、ハッと気がついてあわててとった画像もこれ1枚。。。
なので、残りの作業はフリー教室でということになりました。
b0093221_2054884.jpg
順調にパーツを縫い合わせていくCさん、ついつい他の人に時間をとられほったらかし状態になってしまいがちで申し訳ないなぁと思っていたところでアクシデント・・・。
でも、フリー教室でその部分カバーさせていただきますね。

ミシンを持ち込んで、初めての試みの教室。
予想外の展開もありましたが、「日傘とお揃いのバックも作りたいね。」という声もあり、ひそかに資料集めをしております。。。
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-28 21:38 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)

新しいメガネ

b0093221_20101074.jpg
うふっ!新しいメガネ作ることにしちゃいました。

今かけているメガネは、作ってからかなり経っているので、度が合わなくなっているのもさる
ことながら、粗忽者のかぐやのこと、自分で開けたドアや物干し竿にぶつけたりなどなど。
メガネ屋さんに持って行くのも恥ずかしいほどキズまるけ。。。
(え?いったいどんな風に洗濯物干してるのかって?う~ん、至って普通だと思うんですがw)

でも、決定的だったのは、最近小さな字が読みづらい、いや読めないことやミシンを使うとき
手元が見えにくいこと。
そうなんです、とうとう来ちゃいました ロウガン←あくまでも漢字では書きたくない(爆)・・・。
まぁ、元々が近視なので、はずせば見えるのですがやはり不便。

テレビなどでバリバリ宣伝している安売りメガネ屋さんで作るって手もありましたが
遠近両用メガネは、使用している人に聞くとなかなかシックリ来るものが少ないとか・・・。
やっぱり技術が有って信頼できるお店でって事で、商店街の博宝堂さんに行ってきました。
以前、TMOの例会で「我が経営を語る」でお話を聞いたとき、フィッティングへの拘りと仕事
への情熱は、TMO仲間だから言うわけじゃありませんが感動を覚えました。
それに何より、かぐやの人となりや、仕事の内容も分かっているからどんなことが要求されるか
そういうことも分かっているから安心できるよね。

「お金ないから安くしてぇ~~~!!」なんてわがまま言いながら
フレームもいろいろかけさせてもらって
思いっきり遊んでみました(笑)                     シュワッチ!!b0093221_20344616.jpg


4~5日したら、イメチェンしたかぐやが見られるかも。。。(笑)

メガネは医療道具、そう考えると、ホームドクターと言うのがあるように、ホームメガネドクター(?)なんてのも必要かもね。

[PR]
by h-kaguya | 2008-06-27 20:51 | ☆かぐや徒然 | Comments(3)

日傘作り 一日目

今日は、~ゆるり「吉原本宿」の午後へのお誘い~ 始まって以来のミシンを持ち込んだ
大掛かりな教室。。。(?)オリジナル日傘作り の第一日目です。

当初、定員いっぱいの5名の参加の予定でしたが、気に入った生地が見つからないと言うこと
で、2名の方が第2回目に受講変更になり、3名でスタートしました。

本日の予定は、型紙を取り八つのパーツを裁断するところまでです。

それぞれ用意した生地を拝見すると、受講変更したお二人と同様、お気に入りの日傘を作ろう
と言う意気込みがひしひしと感じられ、責任重大です。。。
b0093221_213122.jpg
日傘作りで一番時間がかかり、あまり面白味がなく、ともすれば無口な作業になりがちです。
「ここをクリアーすれば、7割がた終わったようなものです。。。
後は、カタカタミシンで縫って、だんだん形が出来上がっていくので、絶対楽しくなること請け
合いです!!なので、皆さん頑張ってくださいねぇ!!」と励まそうと思ったのですが、受講
変更したお2人が、布選びと次回受講の参考にと見学にいらっしゃって、なぜかワイワイガヤ
ガヤ。。。(笑)
b0093221_2133435.jpg
予想外の出来事にペースを乱して、写真を撮ることを忘れてしまった私に引きかえ、3名の皆さんはマイペース。
b0093221_2135311.jpg
裁縫の覚えのある方、そうでない方、作業のスピードはそれぞれですが、何とか全員目標達成です。
b0093221_2141368.jpg
裁断したパーツを並べてみるとこんな感じです。
さて、明日はいよいよ縫製です、どんな日傘が出来上がるかワクワクですね!!
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-27 03:48 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(2)

できごと

以前、商店街の歩道にポイ捨てされたゴミやタバコの吸殻の話を書いたことがありますが、
嘆いてばかりいても仕方がないので、毎朝案内板や暖簾を出すついでにシャッターの降りた店の前や無人駐車場の前のゴミを拾っていますが、この時期もう一つ悩みの種がツバメや鳩の糞公害です。
特にツバメは益鳥として保護されてきたので、他の鳥たちよりも人の近くに巣を作ります。
むげに取り払うこともできず、雛たちが巣立つまで、巣の下に傘を逆さに吊るしたり、糞受けのダンボールを敷いたり、注意書を書いたり、お客様に迷惑のかからないよう、いろいろ工夫をしているようですが、今ひとつ有効な手立てが見つからず苦慮しているお店が多いのが実情です。

今朝もいつものようにタバコの吸殻を拾い集めていると、枯らしてしまった植木鉢の中身を撒き散らしたような感じで、枯れ草と土の塊が落ちていました。
近づいてみると、ツバメの巣でした。そして、泥と見分けもつかない状態で、まだ目も開かない雛が2羽・・・。
b0093221_21595191.jpg
雛が巣から落ちることは時々ありますが、巣ごと落ちることはめったにありません。

時代が変わり、環境が変わり、人が変わり・・・人とツバメが共存していくのは、難しくなってきている。でも、そんなことツバメたちには分からない。彼らは変わらず人を信頼し人の近くに巣を作る・・・。
自然の中で人は生きる?人の中で自然は生きる?どうしようもないジレンマ。

若旦那にお願いして、庭の植え込みの隅に2羽の雛を埋めさせてもらって、そっと手を合わせた。
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-27 01:59 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

6月の雨

b0093221_88406.jpg
明け方、肌寒さで目が覚めた。
梅雨寒の朝。
b0093221_8102032.jpg
しとしとと降る雨が、カリヤスの葉の上で、無数の真珠の粒になり、滴り落ちて地面に染み込む。
b0093221_88578.jpg
6月の雨は、命の雨。
b0093221_8452786.jpg
多すぎても少なすぎても困るのだけれど、雨の中でひたむきに咲く花や輝く草花に目をやれば、
鬱陶しさも少しだけ和らぐ。
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-26 08:25 | ☆自然 | Comments(0)

今日拾った言葉

b0093221_5454.jpg
                    主は心の砕けた者の近く
  
                たましいの悔いくず折れた者を
               
                      救われる


        宗教家ではないけれど、願わずにはいられない事もある。
[PR]
by h-kaguya | 2008-06-24 05:04 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

小柄な私。。。

小柄な私。
なんて書いたら、「えっ!誰が??」と、突っ込む声が聞こえてきそうですが
中学に入学する頃は、身長138cmくらいしかなくやせっぽちで・・・(ここでも突っ込みの
声が聞こえてきそうだけどw)体育の時間の「前に倣え」には、殆ど縁のない子供でした。

ところが、中学二年のある時を境に、まるで誰かが「大きくなれ!大きくなれ!」と
うちでの小槌でも振っているかのように、ぐんぐんと身長が伸び始めました。
ちょっと大げさだけど、週の初めの朝礼で並ぶたびに、一人また一人と後ろの人を
追い越していくそんな感じ。。。(実に快感w)
中学を卒業する頃には、な、なんと身長は20cm以上も伸びて、160cmにもなっていました。。。
それ以降20歳を過ぎるまで少しずつ伸び続け、最終的には165cmに。。。

若い頃には気にならなかったこの身長も、子供を持ち横にも伸び始めると・・・・
着られる洋服を探すのも大変だったり、保育園やPTAの役員決めの時など、他のお母さん
たちより頭一つ出ているから、先生と目が合ってしまったり、身をかがめて前の人に陰に隠
れようにも隠れきれず・・・なんて具合に、結構悩みの種に。。。

ところが、最近そんな私が、小柄かも。。。なんて思うときが(笑)

それは、このブログにリンクしてある、「ちかさんのお仕事ブログ」の ちかさんと、そのブログの
中に時々登場する先輩店員さんと、縁あって(?)時々お話をさせて頂いている時。。。
なぜ?って、3人とも身長165cm以上の “でか女”(笑)

まだ3人揃ってお話をしたことはないんですが、きっと3人揃って商店街を歩いたらb0093221_17575547.jpg
すれ違う人は、みんなよけて通るかも。。。(笑)

あ、でも怖がらないでください!!3人とも、心は乙女(?)
気は優しくて力持ち。。。アハハハ

[PR]
by h-kaguya | 2008-06-22 17:49 | ☆かぐや徒然 | Comments(2)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや