<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

自転車で東海道53次

b0093221_1133961.jpg
昨日の昼過ぎ、玄関の外から複数の人の話し声が聞こえてきました。
食事処のメニューを見て何にしようか迷っているのかなと思い、中へご案内しようと表に出ると
自転車に乗り雨がっぱを着た若者が3人、何かを探している様子でした。
雰囲気からすると、学生さんが夏休みを利用して友達と自転車で東海道53次走破の旅、といった感じです。

きっと、蒲原へ向かう道がわからないのだろうと声をかけてみました。
すると、やはり53次走破の旅ということでしたが、珍しいことに京都から日本橋を目指しているとのこと。探していたのは、本陣が有った場所でした。

これは、他の旅の方にもよく訊ねられますが、残念ながら吉原には本陣や脇本陣跡をを示す碑などは無く、アーケードのタイルに目印として旧跡の有った場所がポイントされているのみだということを「吉原本宿」のパンフレットを渡しながら説明しました。
それから、茶飴と旅の無事を祈って切火を切るととても喜んでくれて、爽やかな笑顔を返してくれました。

途中雨に降られて大変だったようですが、それも良い思い出になることでしょう。
それに、かぐやは晴れ女!ここから先はきっといいお天気が続きますよ^^v
ほら、今朝は快晴です!!どうぞ、良い旅を。。。
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-31 09:53 | Comments(4)

9月1日 【一の市】情報

毎月1日は一の市です!! 

b0093221_1215658.jpg ◎ ラクロス前特売会場

  ★  飛騨高山特産品フェアー 
       漬物飛騨牛タン 高山ラーメンetc

  ★ 新鮮野菜特売


◎ 鯛屋旅館「吉原本宿」
               「吉原本宿」
               きよせ宿場小まんじゅう
              さつまいも・ナス・きゅうり・ジャガイモ・青菜類etc
                      
              鯛屋旅館
                   手打ち蕎麦・手打ちうどん 

 !! 他 70台のワゴンが吉原商店街に勢ぞろい!! 
       虹いろ~ど駐車場無料開放になります!!

[PR]
by h-kaguya | 2008-08-30 10:21 |    ♪新着イベント情報 | Comments(0)
木陰に吹く風が涼しく感じられるようになりました。
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

さて、遅れておりました9月の歴史講座の
           日にちと内容が決定いたしました!! 


          ちょっくら バスツアー

         さわやかな秋の一日、身軽に気軽に歴史散策に出かけましょう!!
_____________________________________ 
b0093221_2137337.jpg

_____________________________________
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-29 13:14 |    ♪新着イベント情報 | Comments(0)

ひとりごと

今度は、私の番かな・・・なんて、襲ってくる不定愁訴にわけの分からぬ覚悟を決めた私。
ところが、そんな覚悟をかっさらうというか・・・出し抜いてというか・・・
どこぞの店長さんが入院してしまった。
なんだか、東海沖地震包囲網みたいな気分。
そんなこと思っている暇があるなら、さっさと病院へ行け!という話なのだが・・・・
無理をするなとか、具合が悪いときは早く病院へ!なんて人には言えるけど、いざ自分の事となるとなかなか。

「ふぅー」とため息をついたら急に会いたくなった。
樹齢1200年の大樟の木。

b0093221_3372561.jpg
心が弱って呼吸の仕方を忘れそうになったり、何かから逃げ出したくなったり。
b0093221_33191.jpg
そんな時、両手を広げて大きな木の幹に体をゆだねる
木肌に耳をつ押し付け木の声を聞く。
地中に張り巡らして地球をつかんだ根の強さを知る。
b0093221_3313891.jpg
背中を預けて空を見上げる。
重なり合い茂った葉の隙間から落ちてくる優しい光の中で、生きている鳥や植物や昆虫達がいた。
b0093221_3353764.jpg
少しずつ呼吸が楽になってくる。
こんなふうに動物も植物も昆虫も、人も守られてきたんだ。

「かぐやさんは、本当に山の人なんだね。」って、ある人が言った。
でも、ちっとも嫌じゃなかった。
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-29 03:47 | ☆かぐや徒然 | Comments(4)

みの虫

朝夕は少し涼しくなったとは言え、日中はまだまだ暑い日が続いています。
この分だと、しばらくは日傘や帽子は手放せそうにもありません。
しかし、少し前から気になっていることが一つ。
近所の家の畑の茗荷の葉に、みの虫がいっぱいぶら下がっているのです。
みの虫がミノを作るのは、冬を越すためですよね・・・。
ということは、今年は冬が早く来るのでしょうか。

今日は、偶然そのみの虫がミノ作りをしているのを発見!!
b0093221_2310049.jpg
みの虫は、ミノガというガの幼虫。口から出す糸で切り取った茗荷の葉をつ器用になぎあわせ、少しずつミノを大きくしていきます。 ガンバレ!ガンバレ!!
b0093221_23102224.jpg
でも、普通は木の枝にぶら下がっていることが多いのに、茗荷で大丈夫なのかしら・・・。
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-28 00:23 | ☆自然 | Comments(0)
b0093221_2251711.jpg

8月22日(金) ~24日(日)まで開催されている健康印商店会の健ブリッジ大学夏季集中講座に、TMO交流を兼ねた出張講座をしてみませんかというお話があり、22日(金)宮下記念館にて、PM1:00~3:30までの時間枠を頂き、「フェルト玉のアクセサリー作り教室」を開きました。
宮下記念館は、洋風の古い家屋を一部改装し、富士健康印商店会の活動の拠点として活用されています。
水周りや、空調も完備されていて、その概観といいなかなか魅力的なスペースです。
b0093221_2264168.jpg

お盆を過ぎて、朝夕涼しい風が吹き始め秋の訪れを感じるようになると、出番なのが羊毛を使った教室です。今回は、羊毛からフェルト玉を作り、チョーカーなどのアクセサリー作りを作りました。

b0093221_228082.jpgフェルト玉つくりの魅力は、まず羊毛のふんわりとした肌触りと、カラフルな色。それから、ふわふわした羊毛を手のひらの上でコロコロころがしているだけで、魔法を使ったみたいに、まん丸で愛らしいフェルト玉に変わるところです!!たいていの方は、初めは羊毛の扱いに戸惑いますが、フェルト玉を1個作るとその楽しさに引き込まれます。。。

b0093221_2293424.jpg集中講座は完全予約制という事でしたが、急用でキャンセルという方や、早い時期に応募された方のなかには、講座開催日を忘れてしまったのかお見えにならない方もあり、殆どマンツーマン講座でした。
そこで、取材にいらした富士ニュースの記者の方や、お世話して下さった健康印商店会の方も巻き込んでの講座となりました。


男性初の受講者は、初めは恐る恐る、まるで小鳥の雛をなでるようにころがしていましたが、それでも力が入りすぎて形が崩れてしまい悪戦苦闘。
その姿がまたなんともほほえましくてついつい笑ってしまいました。
しかし、恐るべしフェルト作りの魔力!!
1個出来上がると、やっぱり魔法にかかってしまったようで、「こりゃあ、不思議だ面白い!!」
と、次々とフェルト玉をこしらえていきました。

男性には不向きの講座かなぁ。。。と思っていましたが、帽子やシガレットケースなどの小物作りなら、有りかな!!と、新しい可能性を発見!!
転んでも、ただは起きない かぐや でした(笑)

街をキャンパスに見立て、三日間で15の講座が開催された、健ブリッジ大学夏季集中講座
どれも一度は参加して見たい講座ばかりでした。
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-24 03:24 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)
富士市に49あるまちの駅。
駅長会などでは顔を合わせる事があっても、なかなかその場所まで行く機会がないのが実情です。
その中で、ちょっと気になっていたのが あーとふれんど(とん忠)さんです。

以前、「吉原本宿」にいらしたとき、毎年「イーハトーヴ展」を開いているんだけど、今年はどうしようかしら・・・。と迷っている様子に
宮沢賢治 大好きのかぐやは、思わず言ってしまったのです。
「やりましょうよ!イーハトーヴ展、私も参加させてください!」と。。。

その後、開催決定の知らせが届いて、無謀な発言を少し後悔しながらも、「やるっきゃない!」
と、出展作品の構想を練っているところ(笑)


そんなわけで、先日吉原に行く用事があったので、昼食と下見も兼ねてちょっとお邪魔しました。
アットホームな皆さんに迎えていただいて、まずは腹ごしらえ。。。
b0093221_15123262.jpg
お勧めのメニューの中から選んだのがこれ 焼肉ラーメン!!
醤油味のスープに細めの麺。その上にたっぷりの焼肉とスライス玉ねぎが乗って全体的にはちょっと甘目だけど、ボリュームは満点!!
夏バテで・・・なんて言ってたのに、なぜかつるつるとお腹の中に納まってしまったかぐやの胃袋って・・・(爆)

その後、コーヒーを入れていただいたり、子供のころを思い出して駅長さんが描いたという三日市浅間神社 周辺の地図を見せていただいたり、カウンターの上に置かれた水槽の中で、めだかが卵を産んだのを見つけ、家族がおでこをつき合わせて、覗いているのに混ぜていただいたり。。。
あーとふれんどさんは、とってもほんわかした空間が広がるまちの駅でした。
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-18 16:02 | ▲まちの駅から | Comments(2)
いつまでも少年の心を。。。

「どう?どう?これ!!」と、なにやら胸に小さなカメラを抱いて、嬉しそうに入っていらっしゃったのは。。。 ○田さん。
b0093221_11405352.jpg
「あら、面白い!6x6ね。」
「うん!うん!わかる?」と、満面の笑み。。。
大きな手で大事そうに持っていたのは、ローライフレックス ミニデジ。
とっても気に入って買ったのに、実用的じゃないと家族からは顰蹙を買ったとか。。。
まぁ、ご家族の気持ちも分からないでもないけれど、少年のような笑顔が可愛い^^。


真夏の行軍

b0093221_1318174.jpgこの時期はウォーキングツアーや東海道旅のお客様はグッと減るのが通常。

でも、「健歩会」の皆さんは元気です。
この日も、まち駅ウォーキング100キロ踏破を目指して約90名が行軍。
事前に連絡を頂いていたので、冷たい麦茶を大きな薬缶3つ分用意しました。

暑い暑いなんて言っていられませんね、見習わねば。。。







人も来るけどこんなお客様も。。。

初めてのお散歩 あおいちゃん
b0093221_13334599.jpg
「うーん・・・もうだめ、一歩も歩けない。」
b0093221_13305259.jpg
「そんなに引っ張っても、もう歩けないもん。み、みずちょうだい。」と、打ち水の湿り気が残った玄関先で横になって動かなくなってしまっていたのは、生後3ヶ月のコーギーの あおいちゃん。
b0093221_1334971.jpg
急いでコップにお水を入れてあげると、美味しそうに瞬く間に飲み干し「お代わり!!」つぶらな瞳がなんとも可愛い。。。
b0093221_13343159.jpg
聞けば、今日が初めてのお散歩だという。アーケードの下とはいえ、かぐやでもバテバテなのに
日が昇ってからのお散歩は、3ヶ月のあおいちゃんにはちょっと無謀ですよ!ご主人。

しかし、まちの駅の前で倒れるなんて あおいちゃん ただものではありませんね!



招かれざる客・・・

こちらは、客は客でも、招かれざる客!!
b0093221_14372065.jpg
開店の準備をしていると、「きや~~~!!」という悲鳴が・・・。
駆けつけてみると、5cmくらいはあるだろうか・・・大きな家蜘蛛。
「殺虫剤を!!」という声に、厨房の中から「蜘蛛は殺しちゃダメだよ。」と若旦那。

そんな優しい若旦那の思いに応えて、蜘蛛は何度もご来店。
そのたび、かぐやは紙袋で接客(捕獲)係です。
「もう、戻ってきちゃだめだよ。」なんて言ってみても、伝わるわけないよねぇ・・・。
若旦那、たまには接客代わってよ!

この夏の気候は、昆虫や爬虫類にとってはパラダイスなのか、蝉やトカゲもいつもの年より多い気がする。
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-18 15:03 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)
★ 第19回 「吉原本宿」歴史講座開催
          7月19日(土) 【波乱万丈の生涯を送った篤姫】
                    講師:駿河郷土史研究会 渡辺繁治先生
      
現在NHKの大河ドラマで放映されていることもあって、沢山の方の参加がありました。
b0093221_1454461.jpg
歴史物語の主人公の多くは男性ですが、今回は、女性の側にスポットを当て、幕末の動乱の時代を生きた「篤姫」について、肖像写真などを見ながらその生涯をたどりました。
b0093221_1462742.jpg
19回と回を重ねる歴史講座の中でも珍しく、受講者の90%近くが女性という講座になりました。b0093221_147151.jpg

いつもは、この後の昼食の準備に追われて受講することができない「鯛屋」の女将さんも、今回は、最後列の特別席で受講。
毎回受講できないのを残念がっていました。







★ 第20回 「吉原本宿」歴史講座開催
          8月9日(土) 【日本人のお盆行事】あの世の人との交信
                   講師:駿河郷土史研究会 渡辺繁治先生

b0093221_913833.jpg
お盆を控えた8月9日。
この日は、日本人のお盆の行事についてお話を聞きました。
b0093221_962941.jpg

●日本人の考えるあの世とこの世・・・地獄と極楽の世界・盂蘭盆会
●盆の行事・・・仏を迎える 盆道と盆花
          仏を祀る  精霊棚
●盆祭り ・・・ 盆の火祭り 投げたいまつ
          地獄の釜の開く日 薮入り

核家族化が進み仏壇や神棚のない家が増え、簡略化されつつあるお盆の行事のもつ意味を
あらためて知るお話でした。

b0093221_9203351.jpg
第一回目の歴史講座から続いている鯛屋さんの「そばorうどん」
夏にはやっぱり、ルチンたっぷりのざるそばです!
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-18 01:53 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)
日本は、亜熱帯気候になってしまったんじゃないかと思うような今年の夏。
夏生まれの夏っ子かぐやの初めての本格的(?)夏バテ・・・。
ぐだぐだとブログもUPできずに、今日まで来てしまいました。
が、そんなときでも時間は待っていてはくれません。

7月の終わりに、歴史処の展示は「祇園祭」から「富士山の写真展」へと展示替えをしました。
b0093221_163634.jpg

第一回「富士山百景写真コンテスト」の入選作品をお借りして展示しています。
b0093221_1151079.jpg

「富士山には月見草がよく似合う」 太宰治の富嶽百景の一節をイメージして、野っぱらを駆け回って月見草を集めて活けてみました。。。
(バテバテでも、こういう楽しみはやめられない かぐやです(笑)
[PR]
by h-kaguya | 2008-08-18 01:35 |    ♪展示物のご案内 | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや