<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「吉原本宿」年末年始 休館のお知らせ

12月28日(日)~21年1月4日(日)まで、休館いたします。
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-26 08:21 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
今年も、もうあと一週間となりました。
吉原本宿の今年最後のイベントとして、12月23日、講師に静岡葵区にある『凧八』さんをお迎えし干支作り教室を開催いしました。

【食事処】の午後2時からの活用として提案した~ゆるり「吉原本宿」の午後へのお誘い~は、「まぁ、無理せずかぐやさんの出来る範囲でやって下さい。」そんな軽~いのりで理事会から承認をいただき、昨年9月の一閑張りから始まり、糸紡ぎ・フェルト・カッテージチーズ・日傘作りなど振り返ってみれば、17回を数えることになりました。
一教室の定員が5名~10人が中心で、集客効果はどうよ?といわれそうですが、TMOの活動に興味を持ちサポートをしてくれる仲間や、受講者同士が友達になったり、開催を心待ちしてくださる方など、いろんな人との出会の場となりました。

b0093221_3201035.jpg
来年の干支、黒和牛の下絵が描かれた白地の凧に入りを入れてゆきます。
b0093221_3202066.jpg
手渡されたお手本を見ながら、「うわぁ、難しそう・・・」と一瞬ざわついた参加者の皆さん。
b0093221_321710.jpg
講師から上手な色の入れ方の説明を受け、まず黒和牛の輪郭を白い顔料で描きます。
b0093221_3212120.jpg
細かな作業に緊張感が漂います。
b0093221_3213774.jpg
凧全体を占める赤い色を入れ顔料が乾くまでの間、コーヒーブレーク。
今日のお菓子は、甘清堂さんのショートケーキです。時節柄クリスマスの雰囲気を演出したケーキに思わず口元が緩みます。。。
b0093221_3215583.jpg
最後の仕上げは、糸張りです。
「干支凧とは言え、凧は揚げるもの」揚がらない凧は凧じゃない!
しっかり糸の張り方を教えていただきました。
b0093221_326557.jpg
出来上がった凧を持ち、みんなで記念撮影。
b0093221_3262918.jpg
来年の運が上がりますように!!
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-24 03:24 | ★かぐやのゆるり「吉原」 | Comments(0)
b0093221_8333548.jpg
所要で生チョコでおなじみの甘清堂へ。
b0093221_8474522.jpg
甘いものは幸せの素が持論(あぁ、だから。。。なんて妙に納得してるのは誰ですか?(笑))の
かぐやには目の毒のような光景です。。。
b0093221_8334966.jpg
そんな中でも、特に目に留まってしまったのが、ラ・フランスコンポート 。。。
あぁ、、この照り、艶。。。
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-22 09:01 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
12月20日(土) 【橘家圓十郎】師匠をお迎えして、第六回『吉原本宿寄席』が開催されました。
年の暮れの第三週土曜日というのがちょっとネックになったのか、早い時期からチラシの配布や広報を行ったのにもかかわらず、開催日間じかになるまでチケットの売れ行きが伸びずハラハラしました。
しかし、ふたを開けて見れば、駆け込み申し込みや、当日券をお買い求めくださったお客様などで、まずまずの入りとなりました。
b0093221_0162782.jpg
ごひいきにしてくださるお客様も多く、TMO会長の顔を見るなりすでに前座モード。。。

今回の演目は
14時からの高座では「うそつき弥次郎」「お見立て」の二席
16時からの高座では「堀ノ内」「ちりとてちん」の二席
b0093221_23531135.jpg
途中お客様の携帯がなるなど、思わぬハプニングもアドリブで笑いのネタに変えてしまうなど、さすがプロ!(開演前には、必ずマナーモードにしましょう!!)
写真を撮りに入ったかぐやも笑いのネタにされてしまいました。。。

第6回を数える寄席も、まだまだ反省があり、今後の開催に気を引き締めねばと
スタッフ一同肝に銘じた一日でした。
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-22 05:24 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
b0093221_27122.jpg
本日開店ほやほやの雑貨屋さんsinilintu(シニリントゥ)に夕方お邪魔してきました。
 
b0093221_04502.jpg
オーナーさんは、表富士の店長さんのお友達で、ご夫婦の共通の夢をかなえてのオープンとあって、本当にうれしそうな笑顔が印象的でした。
b0093221_1111125.jpg
店内は想像以上にすっきりとしていていました。。
b0093221_121477.jpg
木の暖かさと、角を落とした丸みのあるやさしい作品。
b0093221_175749.jpg
センターテーブルの上の小さなキャンドルたち。
b0093221_1312138.jpg
北欧雑貨や日本の作家さんの作品など、オーナさんの目で厳選されたものが一つ一つ丁寧にディスプレーされています。
b0093221_1324336.jpg
まちの駅の和みの輪処(骨董喫茶健康堂)さんや、表富士の店員Cさんが、「ねぇ!ねぇ!!これ、見て見て!!!」と、ここで見つけたものを大事そうに抱えて見せに寄ってくれたのが分かる気がしました。。。
b0093221_1573638.jpg
b0093221_1552776.jpg
あっ、羊み~っけ!!でも、残念今日はサザエさんです・・・。
今度はゆっくり、日のあるうちにちゃんとお財布もってお邪魔しよう。。。
b0093221_214696.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2008-12-20 02:15 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)
最近吉原商店街では、嬉しい事に若いオーナーさんたちが相次いで起業しています。

「吉原本宿」のすぐ近く(ワンコインパーキング西隣)にも、11月28日
カフェバー『Sofarii』というお店が新規OPENしました。
性(さが)でしょうか、頑張っている人たちを見たら、勝手に応援団の虫が。。。(笑)

b0093221_9484329.jpg
ランチの看板が出ていたので、探検も兼ねて早速にgo!
行ってみて、食べてみて、それからじゃないとお客様に紹介できない!! うんうんw

b0093221_9485722.jpg
壁も階段も白で統一されている。見上げるとほの暗いその先にかすかに赤い灯りが見える。
なにやら、異空間の気配。
b0093221_949337.jpg
『Sofarii』って、いったいどんな意味なんだろう、と考えながら階段を上っていくと、昼間なのに薄暗いのは演出だろうか。上りきったところで、ドアカーテン越しの柔らかな光の中に店内が浮かび上がる。やられた!やっぱり、計算されていたんだ。。。思わずうなってしまった(笑)


2F
b0093221_0231763.jpg
一歩足を踏み入れると、ん?ここはカフェ?・・・それとも。。。
テーブルには、一脚一脚違った、訊けば曰くのありそうな椅子が置かれている。
b0093221_0263658.jpg
正面に据えられた本棚には、百科事典やら旅の本が心憎いばかりに配置されている。
b0093221_0233976.jpg
北側の窓から差し込む明かりの中に、柔らかな輝きを宿しグラスが浮かび上がる。
人工の明かりの下では感じられない、穏やかな空間。
お店の方の話では、『Sofarii』には “旅” という意味があり、店内に置かれている旅の本などを読みながら、ゆっくりくつろげる空間を味わって欲しいとのこと。。。

b0093221_1404515.jpg
さて、ランチはといえば、ベーグル・パスタ・具だくさんビーフシチュー。
b0093221_1385836.jpg
サラダ・飲物がついて、980円。
つけナポリタンや街づくりにも興味があると言うことで、講習会のご案内をさせていただきました。(12月11日の講習会に参加してくださり、一月にはメニューに加わるかも。。。)

3F

3階もお店だというので、見せていただきました。
b0093221_0481334.jpg
下階と同じように、打ちっぱなしのコンクリートにニスを吹き付けただけという天井は、コンクリートに残された型枠の質感が『Sofarii』全体を通して感じる異空間を生み出している。
b0093221_0483298.jpg
南側の窓際に下がったスペイン製のアンティークランプが逆光の中で影絵のようです。
b0093221_04751100.jpg
サロンのような設えの部屋中央には小さなステージもあり、ミニコンサートや時節柄クリスマスパーティーなど使い方もいろいろ広がりそうです。このランプたちに灯がともる、夜の『Sofarii』を見てみたい。

4F
b0093221_103648.jpg
そして、さらに階上へと続く階段の先は、ビリヤードなどが出来るスペースを予定していると言うことでした。
2階から4階までの3フロアー、これまでの吉原にない雰囲気を持つお店でした。

まちの活性化を目指して活動している私たちが思うのも変かもしれませんが、世界的不況が叫ばれる中、「今、なぜ?吉原なのか。」そして、私たちがどうしたら少しでも追い風をふかすことが出来るのか。。。
そんなことを考えながら帰ってきました。

まだはじめたばかりのブログのようですが、『Sofarii』さんのブログはこちらから→ 
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-19 09:43 | ●ぶらり吉原 | Comments(2)

ぼうねんかい~~~!!

b0093221_803251.jpg
12月13日、MAHALOで気の置けない仲間が集まって忘年会。それぞれがホームページやブログを持っているから、ナルちゃんが腕を振るった料理が出てくるたび、さながらお料理撮影会(笑)
今日のサプライズは、なんと言っても「合鴨ロースのサラダピザ」!!
たっぷりの野菜と、柔らかな合鴨。やさしくてヘルシーなピザに歓声が上がる。。。
b0093221_8442445.jpg
写真担当は今日はtaiちゃんにお任せで、料理を楽しもうと思っていたかぐやも、ついついパチリ!
b0093221_835927.jpg
今年一年の出来事や、反省、悩み、みんな食べつくして消化してやる!とばかりに、しっかり胃袋に収める。
二次会は、雪月花でつけナポリタン(いったいどれだけ食べるんだ?!)

吉原で出会った仲間たち、本当に、いろんな事があったよねぇ。。。
でも、それぞれがそれぞれの場所でまたがんばろう!!

作り手と食べ手、それぞれが切り取った 忘年会の様子はこちら。。。
お天気やさん
ふじさんせんもんてん
cafe MAHALOのMAHALOg
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-17 09:19 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

調子に乗って

b0093221_681888.jpg
つけナポリタンのかわいいキャラが出来たらいいなと思っていたところだったので、調子に乗って、手持ちのフェルト玉で、つけナポリタンのナポちゃん(勝手に呼んでるw)も、作ってみた。
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-13 06:32 | ■つけナポリタンの町から | Comments(6)
b0093221_4161452.jpg
MAHALOのナルちゃんと、11月のうちに約束しておいたフェルトの天使。
遅くなってしまったけど、何とかクリスマスには間に合った。
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-13 04:24 | ☆かぐや徒然 | Comments(4)

いやはや

怒涛の投稿となってしまいましたが、本当はこんなんじゃいけないんだけれど。。。
師走の声を聞くと、急に時間の流れが速くなるような気がします。

通学合宿明けの日に、このブログに時々コメントを入れてくださる tabipachiraさんこと、ぱきらさんが東京からお里帰りを兼ねて「吉原本宿」を訪ねてくださいました。
街道歩きが大好きということで、吉原駅から左富士・吉原宿まで歩いていらっしゃったとのこと。

ところが、offでお会いするのは初めての上、合宿明けでぼ~っとした頭の回転はすぐには
正常に働かず、ピントのぼけた対応をしてしまう失態。。。(ぱきらさんごめんなさい)
ご家族とMAHALOで待ち合わせだということで、MAHALOまでご案内してお別れしました。
いやはや、専属スタッフ失格・・・ですね。

そんなかぐやでしたのに、ぱきらさんはその時のことを、ご自分のブログぱきらのウォーカーズ・ハイ日記で、こんなふうに書いてくださっています。
本当にありがとうございます!!

ぱきらさん、これに懲りず今度はゆっくり遊びに来てください。
[PR]
by h-kaguya | 2008-12-11 23:18 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや