<   2009年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

2月1日(日)から始まる、毘沙門天大祭(今井山妙法寺)は、日本3大だるま市の一つに数えられおり、地元鈴川だるまは、岳南地域で生産されているだるまとして多くの人に愛されてきました。
しかし、時代の流か、近年だるま市の賑わいに陰りも見え、それとともにだるまを作る店の数は減り、いまや、杉山だるま店と小楠だるま店の2軒を残すのみとなりました。
b0093221_13481445.jpg


そこで、大人から子供までたくさんの人に親しんでいただいくとともに、鈴川ダルマにを知ることで、富士市のことを広めたいとの思いをこめて、まちの駅『東木戸の薬屋さん』では、オリジナルだるまコンテストを開催しています。

今年で3回目となるオリジナルだるまコンテストには、約100点近い作品が集まり、店内をにぎわしています。
b0093221_7581116.jpg
実物は、是非その目で!!
b0093221_14444983.jpg


皆さんも、出かけてみてはいかがですか?
また、本日NHKの取材が入るとか。。。
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-29 08:52 | ▲まちの駅から | Comments(0)

仲間じゃん!

b0093221_15254437.jpg
昨日は、寒かったぁ。
えっ?外にいるのかって?
いえいえ、そういう訳じゃないんですが・・・。

寒いと知らないうちに体が縮こまって、気が付けば
肩や背中に変なふうに力が入ってるんですよね。
おまけに、風邪気味なんて時は最悪です。

でもね、
「もうそろそろお仕事終わる?」
「んじゃあ、今から肩揉み隊が行くから、ちょっと待っててね。」
なんて、涙がこぼれるような電話が掛かってきた。
急いでタイムカードを押して戻るのと同時くらいに現れた
肩揉み隊は、表富士の店員Cさん。

「昨日、調子悪そうだったからさぁ。」

「ひゃぁ~、こんな硬い肩、普通の人じゃ指が折れちゃうw」
もう凝っているかどうかも判らないほどパンパンな肩。
Cさんの指だって折れちゃうよ。

「ありがとう。」って言ったら
「おんなじ商店街で働く仲間じゃん!」

なんにも言わなくっても、ちゃんと判ってる。

だからね、がんばれる。
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-27 09:40 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)
b0093221_8495995.jpg1月24日(土)、29名の参加者を迎え、「吉原本宿」新春恒例ちょっくら 蔵出し試飲体験ツアーを開催しました。
10時10分、バスは富士宮市下条の、特別純米酒 富士山で知られる 蔵元牧野酒造に向け出発です。「今年こそは、連れてって~!!」と言う叫びもむなしく、やっぱりかぐやは留守番隊。
ハイ、ハイ、お仕事お仕事!!
車内の皆さんの様子を画像に収めて、デジカメは添乗スタッフに預けてお見送り。

参加者の中にはリピータの方も多く、また、「お酒は飲めないけど、雰囲気が好き」と言う女性たちにも人気のツアーです。
ここからの画像は、添乗スタッフが撮ったものです。
b0093221_8502718.jpg
心配していた寒さも想像ほどでなく、「蔵元の庭では、梅の花が咲き始めていたのよ!」
b0093221_8504428.jpg
「それからね、酒かすを焼いてお砂糖を乗せたのが美味しかったぁ。。。、こんな食べ方もあるのね!」と皆さんが口をそろえておっしゃっていたのが、一見、高野豆腐のようにも見える真ん中の画像。お酒が飲めなくてもこんな楽しみがあるのが人気の秘密でしょうか。
b0093221_85113.jpg
12時20分過ぎ、予定通り一時前には吉原本宿に戻りますと電話が入ったので、鯛屋さんに連絡。
蕎麦屋の方もお客様が立て込んでいて忙しそうです、若旦那腕の見せ所ですよ!!

12時50分、手に手に蔵元からの土産やら、お買い上げのお酒を持ったお客様が、バスから降りてきました。
さて、かぐやはといえば、スリッパを並べお出迎えをして、お正月に作った松前漬けが評判だったので、この日のおつまみにと前日から用意しておいたものを、小皿にとりわけテーブルへ。
おそばが出てくるまでの間、これをつまみに呑んでいただこうと言う寸法。
「美味しい!作り方を教えて。」などという声もあり、喜んでいただけたようです。
b0093221_9342031.jpg
短い時間ではありますが、お酒が取り持つ縁、スタッフともすっかり打ち溶け合って話が弾みます。
b0093221_9401373.jpg
今年は、年明けから風邪やインフルエンザが大流行で、このツアーも開催日の2・3日前になって8人ものキャンセルが出てしまい焦りましたが、有り難い事に、表富士の店長さんのお声がかりで、南町の方が沢山参加してくださいました。(店長、今日は飲んでもOkよ!)
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-27 08:51 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
b0093221_1144565.gif
昔から、“トマトが赤くなると、医者が青くなる” なんて言われるように、トマトは栄養価の高い食です。
特に、トマトの赤い色素であるリコピンには、強い抗酸化作用があり、生活習慣病や癌予防、更には女性に嬉しい美白などにも効果があることがわかり、最近注目を集めています。

では、どのようにすると効率よくリコピンをとることができるのでしょう?リコピンには、もともと油に溶けやすい性質があります。そのため油を使った調理法によって、吸収がぐんと高まります。リコピンは熱に強いので、炒めたり煮込んだりしても成分がそれほど減少する心配もありません。
むしろ生で食べるよりもオリーブオイルなどと一緒にトマトソースにしたり、シチューのベースなどとして調理するほうが、より効率よくリコピンをとることができます。もちろんトマトジュースやピューレー、ケチャップなどの加工品を利用するのもよい方法です。

なんて、まるで研究者のような口ぶりですが、実は、トマトケチャップでお馴染みの 「カゴメ」のHP内(トマト大学)の受け売りですが。。。

どのお店もトマトソースをたっぷりと使ったつけナポリタンは、テレビ番組生まれと言う話題性ばかりでなく、リコピンを上手にとることができるヘルシーなご当地グルメです。

さすがカゴメさんです、トマトに関するアンテナは高く張っているんですね。
業者向けではありますが、パンフレットの中ページのナポリタン特集に、つけナポリタンを掲載したいと言うお話が来ました。
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-27 01:14 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)
「つけナポリタン」ご当地グルメ新人賞を受賞!!  
           2009年3月号の巻頭ページに掲載決定!!


旅行情報誌「じゃらん」より、そんな知らせが届きました。
b0093221_219467.jpg
b0093221_220337.jpg
ふって湧いたような知らせとともに、つけナポリタンを撮影にカメラマンがやってきました。
「仕事柄、いろんなご当地グルメや料理を食べますが、うん、これはうまい!!」
「つけナポリタン、ひょっとするとこれは大化けしますよ!!。」と、試食を終えたカメラマンの感想。
追い風が吹いてきたかも。。。
湧き出す沸きだし
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-24 05:58 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)

一人ずつ

b0093221_23122136.jpg仕事帰りに中山自転車さんの前で出合ったのは、吉原本宿を御ひいきにして下さっているOさん。
「ごめんなさいね、今回の試飲ツアー、どうしてもはずせない用事が有って行けなくて。」そんな会話から始まった立ち話。
どうやら、商店街を歩いている時に表富士の店長に「今回は行かないんですか?」と声を掛けられたらしい。

「そうそう、Mさん、メガネ博宝堂さんで作ったって言ってたわよね。」
「で、具合はどう?」
「ええ、私の場合は調子いいですよ。フィティングのとき目いっぱい我侭聞いてもらってますから(笑)」
『私の場合』と前置きしたのは、メガネの掛け具合の微妙なニュアンスをうまく伝えられなくて、適当なところで我慢してしまって、あとから「合わない・・・」と言う人が結構いるからだ。

「そう、じゃあ私も行ってみようかしら。。。」
「実はね、お気に入りのフレームが有るので、レンズだけ替えてもらおうと、あるメガネ屋さんに行ったんだけど、『いいですよ。』 って言いながら、やっぱり他のフレームを勧めてくるのよ・・・。」
「大丈夫ですよ、きっと喜んで替えてくれますよ。目いっぱい我侭言って作ってもらったらいいですよ!」
「そう?でも、Mさんは、顔なじみだから・・・」
「あら、Oさんだって歴史講座で毎回顔を合わせてるじゃ有りませんか!もうしっかり顔なじみですよ。。。」そう言うと、とっても嬉しそうに笑いながら「あのね、今まで買い物って言えば何が何でも静岡!って思ってたのね、でも最近ちょっと変わってきたの。」

そういえば、日傘作り教室で使う用布も、静岡まで買いに行くと言って受講の日にちまで変えたのに、他の人が商店街で買った布を見て「あら!こんな素敵な布が有ったの?」と、結局地元商店街のお店で選んだ布で日傘を作ってた。。。

こんなお客様を一人ずつ増やしていけたらいいよね。
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-24 02:07 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(4)

夢は全国展開!!

b0093221_4153450.jpg
すでにマップにも載り、つけナポリタンを提供している7店舗と、本日参加を決め仲間入りした7店舗を合わせ14店舗の皆さんが、幟の授与を受けました。『つけナポリタン』をB級グルメから飛び出して、ご当地グルメとして、全国展開して行こうと力強く誓い合いました。

普段、いわばライバル同士のお店が、『つけナポリタン』を通して横のつながりができると言うことが、とても新鮮で嬉しいと言う声が聞かれ、新しいまち創りに向かって何かが動き出したような気がしました。
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-23 04:35 | ■つけナポリタンの町から | Comments(2)
1月22日(木)15時から、市民活動センター コミュニティー f にて、「つけナポリタン」参加店事業説明会を開催しました。

b0093221_3363475.jpg

この日初めてお披露目されたつけナポリタンの幟をバックに、TMO(タウンマネージメント吉原)藤田会長が開会の挨拶。
b0093221_3502131.jpg
参加者は、講習会を経てすでに提供を始めている7店や、富士みそ焼きそばの佐重さんを含め16店舗20名。
プロジェクトリーダーより、事業説明や今後の事業展開について説明を受けました。
b0093221_3592574.jpg
質疑応答では、「目標は地域なのか、全国展開なのか?」と言うような質問もあり、強い意欲が感じられました。
b0093221_3471774.jpg
出席者紹介のあと、『つけナポリタン』参加店オリジナル幟授与式が行われ、参加店を代表して富士リタンのアドニス市川氏にイタリアンカラーの幟が手渡されました。

これからつけナポリタンを食べにいらっしゃるお客様を、店先でこの幟がお待ちしています!!
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-23 04:14 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)

夜中にこっそり?

b0093221_1554110.jpg
私め、またまた、夜中にこっそり怪しげなことを・・・・(投稿もいつも夜中ですがw)

いったい・・・なんだこりゃぁ!!と、言われそうですが(笑)
実は、これ に応募しようかと思い密かに製作中なのです。。。

b0093221_272897.jpg毎年応募締切りに間に合わず、展示だけしてもらっているのですが、今年こそは締め切りに間に合うよう頑張るぞ!!(まだ色も塗ってないのに・・)

え、だるまには見えないって?・・・(汗

えー、だって書いてあるでしょ?アートなだるまも大歓迎って!

芸術は爆発だ~~~~(爆)
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-23 02:04 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(6)

ピンチです!!

b0093221_22213951.jpg
1月20日は大寒の日でしたが、この日の富士山はまさにその様そうで、愛犬との散歩の途中わずかに見えていた山頂もすぐ灰色の雲に飲み込まれていきました。
今年は年明けからインフルエンザの患者も一気に増えているとか・・・
腰にホッカイロを貼っているものの、背中がなんとなくゾクゾク・・・なんとなくいやな予感。

家に帰ると、実家の母から電話が入っていて、お正月早々足を骨折した父を明日病院に連れて行って欲しいとの事。
聞けば、家を継いでいる弟は肺炎、その娘も風邪で高熱を出していると言うことで、父を病院に連れて行ける人がいないと言うことだった。
実は、その電話を取った夫もこの日ひどい風邪で仕事を休んでいました。
そういえば、職場のGさんや旅館の女将や仲居さんも風邪気味で調子が悪そうでした。
こんな感じで、右を向いても左を見ても、風邪、風邪、風邪・・・
なぁんとなくいやな予感がしていたのですが、当たってしまいました。

昨日あたりから風邪でキャンセルが出始め、今日は4人もキャンセルの電話が・・・

1月24日の試飲ツアー ピンチです!!

どうかこれ以上、風邪でキャンセルが入りませんように!
[PR]
by h-kaguya | 2009-01-22 23:12 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや