<   2009年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

“宝”それは,なにも金貨とか宝石とかそういったものばかりじゃない。


自分の睫が見えないように、あまりにも身近だったり当たり前だったり、日常見慣れてしまって気づかないもの探し。人も建物も、そういうの掘り起こして繋いでいったら、宝の地図が出来上がるじゃん!

去る8月22日に開催された 「吉原本宿」講座【吉原街並みウォッチングツアー】企画は、そんな安直な発想から始まりました。

そして、それにに応えてくれたのが、今回の講座の講師 歴史案内人の久保田さんと、1級建築士というプロの観点から講師を買って出てくれた山崎創建の山崎さんです。
地元で活躍するお二人の願っても無い豪華W講師です!これはもう参加しないと絶対損!!

あぁ、それなのにかぐやは、「吉原本宿」業務があって参加できませんでした。
同行スタッフにデジカメを渡して、写真は撮ってきてもらいましたが・・・んー、残念!
なので、画像だけのUPになりますが、でも、大丈夫!
ツアーのコースや様子は、Taiちゃんが、詳しくわかり易くブログUPしてくれました。
興味が有る方も、無い方もぜひ一度こちらを見てください!!Blog@お天気屋さん



b0093221_8493984.jpg
【吉原本宿」で開会の挨拶・コースの説明を受けたあと、商店街から旧東海道を歩いて東に向かいます。

b0093221_8505087.jpg
           妙祥寺                       立安寺
b0093221_8543582.jpg
           虎屋商店                          塩谷銅鉄

b0093221_8515876.jpg
                  順天堂田中歯科医院


今回の講座で掘り起こした物は、お寺の歴史や古い建物ばかりでは有りません。

講師を買って出てくださった山崎さん。
快く見学を受け入れてくださったお寺や建物の持ち主の方々。
b0093221_914780.jpg
三島から参加してくださった「吉原ファン」のご夫婦。
いつも陰になり日向になりサポートしてくれる店員CさんやTaiちゃん。

まちづくりは、人づくり!
一人でもたくさんの「吉原ファン」「吉原本宿ファン」ができたら、みんながまちの案内人になってくれる。
b0093221_9153117.jpg

つけナポリタンもね!
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-27 09:19 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

で、今夜の夕食は。。。

ジャガイモ・豚肉・ピーマンの炒め物、 切干大根と高野豆腐の煮物。
そして、今朝の秋ワラビのてんぷら。
b0093221_22554225.jpg
えー、野菜ものばかりだって?
大丈夫、鮎の塩焼きも付けました^^。

b0093221_23142069.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2009-08-26 23:21 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
b0093221_10203312.jpg

b0093221_10203376.jpg

ワンこの散歩の途中で見付けた秋わらび。
少し開いてるのも有るけど、天ぷらならこれくらいはOK。
食卓の彩りには十分!
季節の物を少しずつ頂く。。。
そんな自然が周りにまだ残っていることに感謝。
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-26 10:20 | Comments(0)
先週の水曜日、久々にTaiちゃんのリクエストでつけナポリタン食べ歩き隊出動!
目指すは、富士市天間の駿香楼「ナポリタンつけチャイナ」
b0093221_9572274.jpg
かぐやはすでに何回か食べていますが、ここは数あるつけナポリタンの中でもお勧めの一つ!
それに何度聞いても洒落のきいたこの名前は笑えるw
b0093221_954475.jpg
石焼きおこげ付を注文したときは、食べ方にちょっとコツがある。
それは、、意識してスープを残すようにすること。
中華麺とスープは思いのほかよく絡むので、そうしないとおこげにかけるスープが足りなくなってしまうのだ。。。
「このスープの作り方知りたい!」「単品の大盛りもあれば最高だね!」と、Taiちゃんと店員Cさんの反応も上々!!
b0093221_2322215.jpg
食いしん坊の私たちは、しっかりランチセット+150円の手作りデザートもいただきましたw

さて、お腹もふくれて大満足の3人。しかし、このまま帰るのはもったいない。。。
そこで店員Cさんの若かりしころの思い出の富士宮市内をドライブした後、Taiちゃんのお勧めスポットへGO!
b0093221_106623.jpg
近年古道復活で話題になっていた村山古道入り口にある村山浅間神社。

同じ富士宮市に住んでいながら、実はかぐやはここにきたのは初めて。
車から降りて参堂を歩くと、それまでアスファルトの照り返しでいきれていた空気が一変して涼しい風が流れた。
やはり古道ブームなのか、関東方面からのウォーキングツアーの先客で少しざわついていましたが、それも追われるように去って、静かになった境内を3人占め。。。
b0093221_1085347.jpg
b0093221_10145044.jpg
それぞれが思い思いに動いて、好きなものを好きな角度でカメラに収めたりゆるゆると過ごす。
b0093221_10172980.jpg
b0093221_12541538.jpg
かぐやが巨木・古木が大好きなのを知っていてつれてきてくれたのか、御神木の大スギとイチョウの老樹。あまり長いことその傍にいたので「大杉に連れて行かれちゃったかと思った。」と、店員Cさんが笑いながら迎えに来た。
b0093221_1324482.jpg
それもいいかもなぁ。。。
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-24 10:20 | ★おもしろ探検隊 | Comments(0)
     8月
10日(月)・11日(火)
17日(月)・18日(火)
24日(月)・25日(火)

     9月
 7日(月)・ 8日(火)
14日(月)・15日(火)
28日(月)・29日(火)
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-23 08:56 |   ◎情報発信コーナー | Comments(0)
「今年はやらないの?」・「募集はまだ?」と、すでに十数件の問い合せをいただいておりました
「吉原本宿」歴史講座番外編「ちょっくら東海道バスツアー」

お待たせしました、いよいよ参加者募集開始です!! 
今年は、【新居宿】をご案内いたします。  

本日(22日)店頭募集の開始とともにすでに7名のお申し込みを頂きました。
締め切りは9月15日となっておりますが、定員になり次第締め切りとなりますので、ご希望の方は
お早めに!!

b0093221_3131622.jpg

[PR]
by h-kaguya | 2009-08-23 03:26 |    ♪新着イベント情報 | Comments(0)

9月のイベント

b0093221_8354283.jpg9月 1日(火)   吉原宿 一の市 









8月26日(水)
 ~9月20(日) あ~とふれんど とん忠 第12回イーハトーヴ展

                日時 : 8月26日(水)~9月20日(日)
                場所 : まちの駅 あ~とふれんど とん忠
                問合せ先 : 静岡県富士市浅間本町3−31
                         TEL 0545-51-1376


9月10日(木)    【吉原小宿】食彩


9月19日(土) 第19回星空のコンサート
                日時 : 9月19日(土)開場/18:30 開演/ 19:00
                場所 : 富士市中央公園野外ステージ
                <プログラム>
                声楽:露木友美子、坂内祐貴子(ピアノ:田辺敬子)
                漫才:宮田陽・昇
                ブラスアンサンブル:ザ・ジョイフル・ブラス
                <演奏予定曲>A列車で行こう、ディズニーメドレー
                聖者の行進、シング・シング・シング ほか


9月19日(土)
 ~20日(日)   キッズワールド in ふじさんめっせ

                日時 : 9月19日(土)~20日(日)時間:10:00~
                場所 : ふじさんめっせ


9月20日(日)    フジスタイルフリーマーケット
                日時 : 9月20日(日)時間:10:00~
                場所 : 昭和自動車学校フェスタ

9月20日(日)    【吉原小宿】食彩

9月26日(土)  第2回  「吉原本宿」歴史講座番外編               
                ちょっくら 東海道バスツアーin新居宿

                歴史ガイド : 富士市観光ボランティア  久保田豪
                日   時 : 9月26日(土) AM 8:30~
                集合場所 : 鯛屋旅館内 「吉原本宿」
                定   員 : 40名
                参 加 費 : 2,500円
                昼 食 代 : 1,600円(うなぎ弁当またはエビフライ弁当)


印の 「吉原本宿」の各講座・教室への申し込み・問い合わせ先  
               鯛屋旅館内 「吉原本宿」            
              TEL/FAX : 0545-52-0100 水谷まで

[PR]
by h-kaguya | 2009-08-21 10:03 |    ♪イベントカレンダー | Comments(0)
8月10日から、毎週月曜日と火曜日の2日お裁縫かふぇを開店して第2週目。先週の火曜日に居合わせたお客様の一人が持っていた手作りのストラップが話題となって、次の火曜日作り方を教えてもらうことになったようです。

b0093221_9365897.jpg
そのストラップというのがこちら。
陶のビーズの裏表が、おかめとひょっとこになっています。
以前~ゆるり「吉原本宿」の午後へのお誘い~で、富士市の地場産業でもある製紐(せいちゅう)業を営んでいる津田さんを講師に開催した「おしゃれなストラップ作り」の応用で作られています。
紐の部分が持つ市販のストラップパーツにはない和のテイストが、おかめ・ひょっとことマッチしたのが人気を呼んだ秘密のようです。

吉原商店街の横丁にある骨董屋さんでビーズが手に入ると聞いて、皆さん帰りに寄って買い求めたようで、骨董屋さんも思いもかけぬビーズの売れ行きに「これからもよろしく!!」と、目を丸くしながら言ったとか。。。

b0093221_9235293.jpg
b0093221_13503790.jpg



そして出来上がったのがこちら!
(右上のストラップは、お裁縫かふぇで用意しておいたトンボ玉を使ったものです。)
b0093221_13463321.jpg
 

「次は編み物もいいなぁ。」と言う話も出てきました。
あぁ、もうそんな季節なんだなぁ。。。
そういえば日が落ちるのも早くなったし、朝夕の風も少し涼しくなって、セミの声と入れ替わるように
虫の音が大きくなってきた。
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-20 10:22 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

hito20 吉原路地裏競技会

さて、時は今 世界陸上の真っ最中。
そんな中で、8月15日 。
吉原商店街の外れの路地裏で、hito20という全く新しいスポーツの競技会が密かに開催されたのでした。
b0093221_5562443.jpg
まずは、hito20の実行委員会のお二人が、美しい「人」の字の見本を披露。
b0093221_5572413.jpg
そして、デモ走行。
二人三脚のように二人が離れないように紐で縛るということはありません。
信じあう心と、お互いに預けた体重を、触れ合った肩一点で支え合い、バランスをとりながら20メートルを走りぬきます。

チームMAHALO
b0093221_1064543.jpg
一見簡単そうに見えたのに実際に走ってみると、互いに体重を預けあうということがどれだけ難しいかが分かります。
それにしても、かおりちゃんの両手招き猫のようなポーズがなんとも可愛い!!

チームおもしろ探検隊
b0093221_108264.jpg
学生の頃50メートル走を6秒台後半で走っていたかぐやの脳は、hito20が単純にタイムを争う競争ではないとは言え「競争」と聞くと、その趣旨や変わってしまった体系や衰えた筋力のことなど忘れ、多量のドーパミンが勝手に放出され、合わせてくれるTaiちゃんを置いて後半失速。ガクンと肩が外れて大爆笑を誘う(Taiちゃんごめんよう)。。。

チームお客さま
b0093221_1084362.jpg
出場3チーム随一の仲良し度合いを発揮したお客さまチーム。一緒に走りながら応援する娘さんの声に応えて、芸術点・平和点は断トツ!!微笑ましい光景は、まさにhito20の見本^^。

参加した人も見ている人も笑いに包まれ、みんなが優しく平和な気分になれる。
シンプルだけど、その意とするところの奥の深さ。ぜひ皆さんも体感してください!!
そして、世界に広めましょう!!

ひょっとするとhito20のシンボルマークが、ピースマークを超える時が来るかも。。。
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-18 06:04 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)

hito20 吉原を行く!!

「8月15日に、hito20がラジオエフの生番組出演で吉原に行くのでよろしくね!」と、ぱらぽんさんから電話を受けていました。 が、さてhito20って何?
教えていただいたhito20のブログを見たものの、なんとなく分かったような・・分からないような・・・。
今ひとつピンとこないまま車に乗り込みました。
taiちゃんと1時に「吉原本宿」で待ち合わせていたので、車中で生放送を聞きながら向かいました。

静岡発新世界基準競技「人という字20m走」
b0093221_20193196.jpg

今年の3月3日にスタートしたプロジェクトなのにすでにオフィシャルルールブックやステッカーもできていました。コンセプトは、「信じ合い・支え合い」
世界中の人に親しまれ、肩を寄せ合い、笑顔でつながるコミュニケーションツールとして、この新しいスポーツを世界に広げようというなんとも夢のような・・いや!壮大なプロジェクトだ。。。
なんだか聞いていてワクワクしてきた(笑)

taiちゃんと合流し、吉原商店街ご案内役としてラジオエフの前でhito20実行委員会のお二人とご挨拶。
とっても爽やかで明るくて、初対面とは思えないくらいすっと話が繋がっていきます。
ん! いい感じ。

富士山のシルエットが「人」という字に似ていると聞けば、まず初めはここでしょ!!

東海道「表富士」でhitoショット
趣旨を説明して東海道「表富士」の店先でhitoショット!!相方がいないという店長さんはtaiちゃんとw
富士山の形のおにぎりを作る海苔セットに大喜び。
b0093221_8391947.jpg
ラジオ番組の中で“「世にもおバカな世界競技」を考案しそれをどれだけまじめにやるか”を語ったお二人だけあって、ご案内する先々でいろんなことに興味を示し「吉原っておもしろい!!」を連発。


「あ、ここにも人の文字がある!!」と指差したのは、中山豆店さんの看板です。
確かに、「山」という文字の中に人の字がありました!!
b0093221_8471382.jpg
ちょうど注文が入って手が離せないという中山さんには、hitoショットはお願いできませんでしたが、「自慢の甘納豆食べてみて!」と勧められて大感激。

まちの玉子やさんでhitoショット
こちらは、商店街の一角にある小さな間口の玉子やさん。
「えー、商品は地場産の玉子のみなんですか?!」と、これまたびっくり。。。
大の巨人ファンのおばちゃんは、巨人のきょの字が出たらもう嬉しくて、玉子の話はそっちのけで店内に飾ってあるポスターやグッズなどの説明が止まりません。
b0093221_8482390.jpg
でも、さすがhito20のお二人。
ちゃんとおばちゃんの話を聞いてくれました。
だから、足が悪いと言うおばちゃんもかぐやを相方に快くhitoショットしてくれました^^。
あ、画像・・・(汗
でも、心配ありません。画像はちゃんとTaiちゃんが撮ってくれています。
興味のある方は、Taiちゃんのブログhito20実行委員会のブログを見てくださいね!!


鯛屋旅館「吉原本宿」でhitoショット!!
はい、ここがかぐやの働くまちの情報発信基地(自称)「吉原本宿」です。
お!会長と若旦那、なんとも仲むつまじそう。。。きれいな「人」の字ができていますね!
頼りにしていますよ、若旦那!
b0093221_8551060.jpg


アドニスでhitoショット!!
やっぱり、吉原商店街まできたらご当地グルメの「つけナポリタン」は、はずせません。
昭和の香り漂う店内で hito20 つけナポリタンに挑戦!!です。
白いユニホームを着ていらしたので、「スープが飛ばないように注意して下さいね」と言うと
「あー、それならいっそ紙ナプキンに的を描いて・・・」
「ゲームにしちゃうとか?えー、それ面白い!それいただき!!」なんて、本当に発想がユニークでウィットに富んでいて、紹介するどんな事にも興味を持って面白がってくれて。。。
(で、できればつけナポリタンプロジェクトのメンバーに欲しいわぁ!!)
こんな感じで写真を撮るのも忘れて話しちゃいました。
でも、hitoショットだけは忘れません!!
b0093221_8565769.jpg
力の抜けた人文字が、なんともらしくて思わず笑ってしまいました。


cafe MAHALOでhitoショット!!

昼ごろ吉原inしてすでに4時間近くなります。ここらでちょっと一休み。
おもしろ探検隊の止まり木というか、隠れ家MAHALOをメチャ気に入ってくれて、コナコーヒーやお勧めのコーヒープリンを堪能しながらゆるゆるとした時間を過ごしました。
その様子はこちらから
b0093221_96125.jpg
MAHALOでは、居合わせたお客様も巻き込んでhitoショットと吉原初のhito20にも挑戦!!(その様子は後ほど。。。) 
どうやらMAHALOの前の路地が、hito20の聖地に認定されたようですw

杉山フルーツさんには、吉原inしてすぐに行かれたようなので、最後に岳南鉄道「吉原本町駅」をご案内しました。
ちょうど踏み切りの手前まで来たとき遮断機が降り、列車が入ってきました。
すると、hito20のボードをおもむろに掲げてアピール。さすがっす!
b0093221_971452.jpg

あー、でも乗客一人だった(爆)いや、訂正!運転手さんも入れて2人でした。
でも、いつかその2人が4人になり8人になり世界につながる予感。。。

すでに、世界に向けて第一歩を踏み出しているというhito20
 一見、単純で簡単でおバカな競技(ごめんなさいw)のように見えますが、参加した人からは必ず笑が生まれ、やがてその意味がジワ~っと心に染み込んできます。

間さん、小林さんお疲れ様でした!!
かぐやはすでに 静岡県東部エリアでhito20の聖地を目指して頑張るぞ!!モードに入りそうですw
[PR]
by h-kaguya | 2009-08-17 10:12 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(2)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや