<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

さーてさて、やってきました丸平商店さん!!
b0093221_0384449.jpg

実は、10余代続く商家で元々は金物・ガラス・工具を扱っていたそうです。
平成15年、当時の趣を残し「おにぎりカフェ丸平」を開店。
現在は、洋食「旨いもの処丸平」・和食「上うなぎ丸平」として営業しています。

b0093221_08934.jpg
(平成18年に母屋と土蔵は、文化庁の登録有形文化財に認定されています。)
鯛屋旅館さんの親戚と言うことも有って、名前だけは知っていましたが食べに来
たのは初めてです。
b0093221_16212636.jpg
築130年と言う土蔵の中での昼食!ワクワクです。。。
b0093221_0214927.jpg
ところが、通されたのは改装されたのか増築されたのかは定かではありませんが、まだ新しい設えの店舗の2階席。
二班に分かれて散策に出ていたのですが、先に着いた人たちで土蔵の方はいっぱいになってしまったとのこと。
古い梁などが再利用されてはいましたが、内心ちょっとがっかり・・・と言うか、私より後組の皆さんの方ががっかりしていますよね。ごめんなさい。

食事後、土蔵の方は見学させていただけるということでしたが、とりあえず後組の皆さんが席に着いたところで一足早く様子を見に。。。
b0093221_0404416.jpg
土蔵の方はこんな感じ。どことなく空気の密度が違います。
b0093221_0432317.jpg
すでに、皆さん黙々とうなぎを召し上がっていました。
普段使わない筋肉を使っての川中歩きでしたから、お腹も空きますよね!!
b0093221_0523250.jpg
土蔵の入口には、機会があったら見たいと思っていた三島宿地口行燈が置いてあり、思わぬ収穫です。
地口とは、江戸時代の庶民文化の一つで、駄洒落や有名な文句をもじって遊ぶ言葉遊びのようなものです。
三島市では、それを復活させ、作品を一般公募し、選ばれた作品とその作品に合う絵を和紙に書き添
え、2月の初午の頃に三島宿地口行灯として商店街に飾っているものです。


では、私も三島うなぎにありつきましょう!!
b0093221_0221923.jpg
お重の格子と丸平の文字、なかなかおしゃれです。
ふたを開けると、うなぎのタレ独特の香ばしい匂い。。。
b0093221_0251218.jpg
ちょっと甘味が抑え目ですが、ふっくらと柔らか。
b0093221_027303.jpg
うなぎが苦手な人には、鶏肉を使ったもどき重と言うことでしたが、丸平さんのご配慮で牛ステーキ重になっていました。こちらも、なかなかおいしそうでそそられます。。。
これが、おもしろ探検隊なら「ちょっと分けて~♪」なんて言えるけど、今日はね。
少しお行儀よくしていましょ。添乗員だし(笑)



b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-28 00:56 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
三島宿は、東海道でも4番目に大きな宿場だったとい言われています。
しかし、本陣2・脇本陣3・旅籠74と、その数から言ったら吉原宿と変わらない。
が、その石高は吉原宿が102石に対し2632石。
それは、東海道・下田街道・甲州道が交差する位置にあり、また「箱根の山は 天下の険 函谷関も物ならず~♪」と歌われるように、東海道の最大の難所ともいうべき箱根峠を控え交通の要所であったことが伺える。

今回のスケジュールはこんな感じ。
 9:00  吉原本宿出発
10:00  佐野美術館見学
11:00  源兵衛側親水公園散策
11:30  圓明寺にて孝行犬の昔話
12:00  丸平商店にて三島うなぎ堪能
13:30  三嶋大社・宝物殿見学
14:30  光安寺見学と「秘物」公開
15:00  三島暦師の館見学

15:30  三嶋大社前商店街自由散策
16:00  三島出発
16:45  吉原本宿着
※青文字は現地ガイドさんの案内付

b0093221_0412920.jpg佐野野美術館で、河鍋暁斎展を見学
時まさに、幕末から明治への激動の時代。
7歳から浮世絵師・歌川国芳や狩野派絵師らに絵を学び、27歳で独立。
美人画・蛙・骸骨・妖怪などをモチーフに世相を風刺した戯画は、それぞれが独特の
作風で同じ人物が描いたとは思えなかった。
海外の文化が伝わり、自由とは何か豊かさとは何かを考えさせられるものあり、すでにこの時期から現代に通じる問いが投げかけられていたのかもしれない。

せせらぎのある風景
佐野美術館を後に、せせらぎ散策へ。
b0093221_0132914.jpg
1960年代、湧水の減少と水質悪化によって市内の川から姿を消した三島梅花藻の復活と育成のために、1995年­に佐野美術館所有の池を借り、増殖基地・観光スポットとして環境整備された湧水池。
b0093221_0135260.jpg
子供たちがタモを持って小魚取りでもしているのかと思ったら、ゴミを取っているとの事。
現地ガイドさんも目を細めていた。
b0093221_0141583.jpg
富士山の恵みの水が穏やかに街中を流れ清涼感ある空間が生まれている。
b0093221_0144273.jpg
源兵衛を渡り、ガイドさんから「これから川の中を歩きます。」という説明を受けた川。
(川の中を歩く・・・?川辺を歩くの間違いじゃないの?)内心そんな風に思ったけれど言い間違いではないことがすくにわかりました。
b0093221_0165435.jpg
さて、いよいよ川の中へ。。。
b0093221_0173791.jpg
源兵衛川は、正確には楽寿園の小浜池の富士山の伏流水による湧水を水源とし、温水池に注ぐ灌漑用水路です。名前の由来は、その昔源兵衛さんと言う人が作った川と言うとこでそう呼ばれるようになったと聞きました。
b0093221_02336.jpg
渇水期には生活排水で汚れてしまっていた川も今ではすっかり綺麗になり、三島梅花藻が小さな白い花を咲かせています。
b0093221_0175135.jpg
子供の様に飛び石を渡りながら、町の人の生活の裏側を覗き見る。。。
なんだかちょっとドキドキです!
b0093221_0203381.jpg
川面に向かって開かれたカフェテラス、頭上を走る伊豆箱根鉄。

b0093221_0204799.jpgしばし、川中歩きを楽しんだ後、地上へ。。。
b0093221_1534685.jpg
三石神社の境内にある「時の鐘」
江戸時代から時を告げる鐘として、旅人や町民に親しまれてきました。しかし、第二次世界大戦時にはこの鐘も供出され、現在の鐘は昭和25年に市民の有志によって造られたものでした。
b0093221_22571245.jpg
三島宿樋口本陣・世古本陣跡。吉原宿もそうですが、往時を偲ぶ建物はなく記念の石碑が立っているのみ。。
b0093221_2331288.jpg
水汲みからくり人形「つるべっ子」実際、飲料水として、喉を潤すことができるらしい。B-1グランプリの文字が・・・。そうです、三島は三島コロッケの町!でも、来年はつけナポリタンいきますよ!!
b0093221_239048.jpg
さて、午前中最後の目的地、圓明寺目指して街中と言うか路地歩き。これはガイドさんなくしては、なかなか歩けないコースです。
途中、火伏せの神を祭る秋葉山の文字が刻まれた常夜灯を見つけました。
昨年の新居宿でも幾つか見かけましたが、残念ながら吉原では一つも見たことがありません。

b0093221_23122511.jpg

圓明寺の山門は樋口本陣の正門が移築されたものだそうです。またこの寺には昔から伝わる孝行犬のお話があり、お墓と、庭には犬の像があります。
b0093221_23381438.jpg
「何度話しても、うるうるきちゃうんですよ。」と、ガイドさん。。。涙をふきふき鎌倉古道へでました。
鎌倉古道・・・初めて知りました。三島宿はまだまだ奥が深そうですね。
b0093221_23431725.jpg
御殿川に架かる赤橋を渡って、本日最大のお楽しみ!昼食の「三島うなぎ」を食べるべく丸平商店目指してもうひと頑張りです。
b0093221_2352363.jpg

川端のある風景・電信柱保護の竹材・問屋場跡の看板・昔ながらの金物屋さん・看板の上の窓。よその町は新鮮に映ります。




b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-26 09:03 | ★『吉原宿』旅は道連れ | Comments(0)
毎週月曜~金曜の8時30分から放送のTBS系の朝番組

やっくんと岡江久美子さん でおなじみのはなまるマーケット

「柴田理の美食ハンターと言うコナーで、ポリタンが紹介されます!!
日時 9月28日(火)

b0093221_1418752.jpg
杉山真也アナの商店街突撃レポート!風景や
b0093221_1423461.jpg
ピンクのエプロンで実際につけナポリタンを作る姿も。。。

お家つけナポリタンの気になるレシピGetしちゃいましょう!!

b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-26 08:54 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)

富士山に『初雪』

バスツアーに出かけたその日、富士山に初雪が降った。表側からは確認することが出来なかったけれど平年より6日早い初冠雪。
b0093221_21105849.jpg
前日の朝、散歩をしながら富士山を取り巻く雲を見てそんな予感がしていた。
自然はどこかで帳尻を合わせる。
b0093221_21234523.jpg
b0093221_21384277.jpg




b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-26 08:33 | ☆折々の富士山 | Comments(0)
b0093221_938239.jpg

b0093221_9382399.jpg

今日は、吉原本宿歴史講座番外編のバスツアーです。
日帰りで行ける近隣の宿場町を巡るツアーは、今年で三回目になります。
講師は、TMO吉原会員で富士市観光ボランティアガイドの久保田豪さんです。
水の都三島散策を楽しみながら、昼食には三島のうなぎを頂きます。。。
ではでは、うなき目指して…いや、三島宿目指して行ってきます!!
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-25 09:38 | Comments(0)
これもB級グルメの祭典B-1効果なのか、出場したわけでもないのに、今週の吉原はテレビ番組の収録やら雑誌の取材で、カメラを持ったクルーがあちらこちらに!
9月23日には、TBSはなまるマーケットの収録。
大雨の合間を縫って杉山アナが、つけナポリタンについて街頭インタビュー。
b0093221_311139.jpg
b0093221_31214.jpg

更にこの日は、SBSテレビのスペシャル番組の収録と重なってアドニスの店内は
一般のお客様と、テレビ撮影のクルーでごったがえし。。。
b0093221_3223226.jpg

はなまるマーケットでは、お家つけナポリタンの作り方や、アドニス・sofarii・イルポンテ・Berry Berryなどが紹介される予定です!
ぜひ見てくださいね!!
あ、しまった・・・オンエアーの日にち確認し忘れた(汗
明日確認してUPします。ぜひ見てね!!



b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-25 03:40 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)

贈り物

冬になると毎年ブログで「寒い!寒い!」と騒いでいたからでしょうか。
先日、妹から手編みのラップスカートとレッグウォーマーが届きました。

秋だというのに日中はまだまだ暑くて、なかなか冬の準備とかピンと来
ないけれど、夏暑い場所は冬寒いと言うことが往々にしてあるが、鯛屋
旅館のカウンター周りはまさにそれ。
だから、これはありがたい!!
b0093221_2551730.jpg

えっ?「右下のは小さ過ぎないか?」って・・・あぁ、それはうちの娘用です。
えっ?「ボタンが取れかかってる!」って・・・アハハ、それはウエスト
サイズに合わせてこれから縫い付ける予定。

明日からは一気に気温が下がるとか。
ひょっとして、これらが活躍する時期は思ったより早いかもしれない。



b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-24 01:46 | ☆かぐや徒然 | Comments(0)
吉原本宿【歴史処】では、9月20日~11月21日まで
お菓子屋さんの伝統の技『紺屋型』展を開催しています。
b0093221_1182019.jpg

今回の展示は、吉原商店街で創業150年の歴史を誇る「菓子司 南岳堂」さんにご協力をいただき、昭和30年~40年代に和菓子づくりに使われていた南岳堂さんオリジナルの手彫りの紺屋型(紙製の型紙)を主に、お菓子の木型・菓子配達箱などを展示しています。
b0093221_1294360.jpg
b0093221_2134631.jpg

宿場町吉原は、古い町並みこそ有りませんが、創業100年を越えるお店が幾つも残っています。そんなお店の伝統を支えてきた技やこだわりを、お店の皆さんにご協力をいただいてこれから少しずつご紹介して行きたいと思っています。

あ、そうそう。
今回、額は紙の町&エコと勝手にこじ付けて、段ボール箱をリサイクルしてみました。。。
殆どかぐやの自己満足品ですが(笑)
でも、地震が来て壁から落っこちてもこれならケガをする心配はありませんよ!!
「作ってみた~い!!」という方は、ぜひお声をおかけください006.gif


b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-21 10:05 |    ♪展示物のご案内 | Comments(0)
リアルフードレストラン 伊太利亭さんから、「店内メニューのつけナポリタンが出来上がりました。」と言うメールが届きました。
これで、テイクアウトもできるお店は、ハニーハウスさん・御幸屋さんと、3軒になりました。
季節は秋!!つけナポリタンを持って、屋外でランチ~♪なんてのも楽しいかも。。。


------ 店内メニュー ---------
b0093221_0542114.jpg

------ テイクアウト ---------
b0093221_0544112.jpg




b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-20 07:23 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)

こころから

B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」
今年の1位・2位は、甲府市の「甲府鳥もつ煮」と岡山県真庭市の「ひるぜん焼そば」でした。どちらも初出場で、並み居る強敵を退けての1位&2位本当にすごいと思う。
b0093221_5131487.jpg
b0093221_5365933.jpg
b0093221_5381744.jpg


b0093221_542447.jpg
b0093221_5514875.jpg
デビューはつけナポリタンと同じ頃。他のイベントでも顔を合わせたことがあり、自分達のことのように胸が熱くなった。
短期間でここまで来るには、435,000人の人達が知らない幾つもの壁や難題を乗り越えてのこと。
 
b0093221_5543628.jpg
また、八戸せんべい汁の皆さんの3年連続上位3チームへの入賞は、本当に素晴らしい。
b0093221_2328140.jpg

開発型と言われるつけナポリタンには、乗り越えなければならない高い壁やハードルがいくつもある。
でも、横手・厚木と、2回のB−1グランプリを見てきて、『本当にこのステージに立ちたい!』心からそう思った。
だから、泣き言は言っていられない。


b0093221_2334032.jpg


---  B−1グランプリin厚木の結果  ----

 1位 甲府鳥もつ煮(甲府市)
 2位 ひるぜん焼そば(岡山県真庭市)
 3位 八戸せんべい汁(青森県八戸市)
 4位 津山ホルモンうどん(岡山県津山市)
 5位 三崎まぐろラーメン(神奈川県三浦市)
 6位 豊川いなり寿司(愛知県豊川市)
 7位 黒石つゆやきそば(青森県黒石市)
 8位 十和田バラ焼き(青森県十和田市)
 9位 みしまコロッケ(静岡県三島市)
10位 オホーツク北見塩やきそば(北海道北見市)







b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年6月19日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-09-20 06:07 | ■つけナポリタンの町から | Comments(0)

富士つけナポリタンのまち


by かぐや