日帰りドイツの旅?。。。「吉原本宿」新春試飲ツアー3 バイエルンマイスタービール

ぉおおお!!もしかして、富士山静岡空港からドイツへ?(飛んでないし・・・笑)
いえいえ、ここは田貫湖から数分下った富士宮市上井出バイエルンマイスタービール
でも、ほら。後ろの醸造工場の看板といい、皆さんの表情といい、そんな感じしませんか?
b0093221_184947.jpg
出迎えてくれたのは、ビールの本場ドイツ出身で、ビール製造マイスターの資格を持つシュテファン・ラガーさん。
実は、ラガーさんは知らないと思いますが、バイエルンマイスタービールさんと「吉原本宿」とは、妙なご縁がありまして。
かぐやは、「吉原本宿」オープン以来、密かにこちらの宣伝ウーマンをして居りました。。。笑
と、言うのは、「駿河ビールさんですか?」と言う間違い電話がよく掛かってきたのです。
あまり度々有るので、ネットで駿河ビールさんを検索したところ、以前、ラガーさんが、ビール職人として働いていた、富士市の駿河ビールさんが撤退後、そこで使われていた電話番号を、「吉原本宿」引き継いでいたのです。
そして、それを知らないお客様から、営業の問い合わせや、予約の申し込みの電話が良くかかってきたと言うわけです。
事情をお話しすると、がっかりするお客様や、中には「じゃぁ、駿河ビールさんは、どこに行ったの?」という質問も・・・。
そこで、間違い電話が掛かってくる度に、「駿河ビールさんでビール造りをしていた方が、富士宮市で地ビール始めたそうですよ。」と、お知らせしていたのでした。。。
b0093221_2263081.jpg
ラガーさんの拘りのビールは、麦・ホップは、ドイツから。酵母は自家製、水は富士山の水。
日本で唯一、ドイツ大使館御用達なんだとか。
日独融合のビールの味は、いったいどんなんだろう。。。(こんな時は飲めない事がちょっと恨めしい(笑)

b0093221_332251.jpg
そして、こちらが併設されているレストラン(?)
外観は、ちょっと想像していた感じとは違ったけれど、写真で見ると、店内の様子はこんな感じ。
b0093221_21133685.jpg
b0093221_21172291.jpg

b0093221_232489.jpg

今回、このツアーに華を添えてくれたのが、広見町まちづくりセンター「男塾」の皆さんです。
「男塾」なんて固い名前なので、年齢層の高い方々かと思ったのですが、どっこい若い方々でびっくり!
一気に平均年齢が若返りました。。。(笑)
b0093221_2351645.jpg
老若男女、和やかな雰囲気がいいですね。
ビールもお代わり続出で、堪能していただけたようです。
b0093221_2574427.jpg
日本酒とビール、生まれた環境と原料のは違いますが、共通しているものがあります。
それは、酵母菌を使って発酵させることと、良い水が必要なこと。
b0093221_244074.jpg
b0093221_353520.jpg

b0093221_302663.jpg
そして、上手に飲んだらみんなhappy!素晴らしいコミュニケーションツールにもなります。
この日もなにやら、スタッフと「男塾」の皆さんとの間に、面白そうな企画が生まれそうな感じです。。。
b0093221_365437.jpg
皆さんお疲れ様でした!
両手にいっぱいお土産袋を持ってバスから降りてくる皆さんの様子から、楽しいツアーだった事が想像できました。雪月花さん画像レポありがとうございました。
(来年は、かぐやも行こうかな。。。)

添乗したスタッフ&雪月花さんのブログに詳しい様子が書かれています。
●歌って話せるお節介なサラリーマン
●母さんでママさんなえぶりでぃ~雪月花時最憶君


b0093221_1134389.jpg
 ナポリンのつけナポリタン情報!! 
2010年1月13日現在 の最新情報はこちらから!


◎taitanの「つけタン提供店マップ」
[PR]
by h-kaguya | 2010-01-25 01:03 | ★『吉原宿』旅は道連れ

富士つけナポリタンのまち


by かぐや