お勧め「まちの駅」 和みの輪処「骨董喫茶 健康堂」 さんの      お雛さま展と小野小町

b0093221_11243847.jpg和みの輪処
「骨董喫茶 健康堂」さんでは
2月26日~3月7日まで
 「江戸から昭和のお雛さま展」 
開催されています。(観覧は無料です)


「骨董喫茶」と言う名前に
チョッと興味を持ちながら
チョッと尻込み・・・
そんな方はいませんか?

そんな時は、何も考えず玄関の
大きな招き猫に招かれるまま
ドアを開けてみましょう。。。


b0093221_11541115.jpg
      お雛さまに負けないくらい、可愛らしい駅長さんが笑顔で迎えてくれますよ。
b0093221_12251466.jpg
          落ち着いた店内に置かれた、時代物の絵皿・和布・人形。
           遠い昔にゆっくりと時間がさかのぼって行くようです。
b0093221_1921722.jpg
b0093221_12344137.jpg
b0093221_12195435.jpg
         アンティークと言うより、やっぱり「骨董」が似合っている。

では、今回開かれている「江戸から昭和のお雛さま展」ちょっとだけ覗いてみましょう。
展示品は、健康堂顧問の人形研究家 林 直輝 (吉徳資料室学芸員)さんの個人コレクションだそうです。
通常は博物館・美術館でしか見られないような貴重な作品が多く、今回の公開は3年ぶりとのこと。是非この機会に出かけてみてはいかがでしょうか。


古今雛 江戸後期  原舟月 作
b0093221_135521.jpg
        
b0093221_1312713.jpg
b0093221_13173890.jpg
      b0093221_13244460.jpg
まだ科学染料などなかった時代の
草木染の時を重ねた深い色あい。











芥子人形 玩具 種々  江戸中期から後期
b0093221_13375332.jpg
小さくて可愛らしいお雛さまより、更に小さな 「芥子の実ほどの」と言う意味なのでしょうか。 
b0093221_134815.jpg


立雛図 羽子板 明治時代 四代 歌川広重 作
b0093221_14584266.jpg


b0093221_14524940.jpg


ちょっとだけと言いながら、こんなにたくさんUPしてしまいましたが、最後にもう一つ。

衣装人形 小野小町 江戸後期(京製)
b0093221_15101661.jpg
こちらは健康堂さん所蔵のものなのでしょうか?退色を避けるためなのか、玄関を背にした棚の下段にひっそりと納められています。世界三大美人と言われる顔立ちは、現代の美人顔とは随分違いますが、その表情と衣装のすばらしさにしばらく動けませんでした。
(あ、誰ですか?『かぐやさんその時代に生まれればよかったね。』なんて言ってるのは!!)
実は小野小町はもう一体あります。
先日お邪魔したとき、「なかなか手に入らない人形なんですが、不思議な事に同じような小野小町の人形が手に入ったんです。」と話して下さいました。
時に人形は不思議な力を持つと言われますが、人形が人形を呼んだんでしょうか。。。    

b0093221_1626261.jpg

     営業時間 : 10:30~20:00
     定休日   :  木曜日(3月1日)
     T E L  :  0545-52-0670

[PR]
by h-kaguya | 2007-02-28 02:27 | ▲まちの駅から

富士つけナポリタンのまち


by かぐや